> > > 播州信用金庫のカードローンは学費にも対応していますか?

播州信用金庫のカードローンは学費にも対応していますか?

播州信用金庫のカードローンは学費にも対応していますか?

子供が大きくなるにつれて頭を悩ませてくるのが、この学費ですよね。結婚したのがちょうど二十歳の頃でして、その頃は若くてこうした後でかかるお金の事とか考えずに子供も作ってしまった事もあり、その結果私の稼ぎだけでは学費を捻出するのも難しくなってきまして…家族計画は慎重にしないといけないというのは本当ですね。子供は可愛いのですが…。

なので、比較的低金利と聞く近くの播州信用金庫のカードローンを作り、それを学費に割り当てようと思っているのですが…学費にカードローンって使えましたっけ?まだまだ親としても未熟者で恥ずかしいですが、カードローンの用途について教えてもらえますか?

カードローンでも無理では無いですが教育ローン優先が良いですね

一応カードローンというのは発行している金融業者毎にどのような用途ならOKか明記していて、若干の差はあるものの基本は『事業性資金以外なら自由に使える』という共通点があります。もっと別の表現をするなら『文化的な生活を営む為の必要資金』に使えます。学費というのは子供が文化的に暮らすには欠かせないと言っても良く、使えないと否定される方がカードローンとしては異常ですね。

播州信用金庫のカードローンもカードローンである以上、用途自由なお金を借りられるので、学費に割り当ててしまっても構いません。さらに子供のうちは良く病気もする事になると思いますが、その医療費が足りない時に割り当てても良いですし、思いで作りの旅行に使っても構いません。カードローンは一度作れば子供の為にかなり役立ちます…が、可能であれば学費なら別の融資をオススメします。

播州信用金庫の場合、カードローン以外にも様々な融資プランを用意しているのですが、そのうちの一つに『教育ローン』というのがあります。カードローンというのはいつでも使える利便性ゆえ金利は他の融資方法に比べて高めになっていますが、教育ローンは学費などの用途にしか使えない反面、金利や限度額、返済期間というのに非常に余裕があります。学費は当然この教育ローンの対象になっており、このローンよりもカードローンを優先する理由というのは正直あまりありません。

なので、出来れば教育ローンで学費を補い、他の用途で子供の為に必要になればカードローンを作る…という風にした方が良いでしょう。今後のライフスタイルの参考にしてみて下さい。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社の探し方を教えて!

キャッシュカードと一体型の播州信用金庫「ばんしんカードローン」

播州信用金庫は、兵庫県姫路市に本店のある信用金庫で、姫路市内のほか、神戸市、明石市、加古川市、相生市、たつの市などに店舗を保有し、営業地域を広げています。

この播州信用金庫では、インターネット支店専用の「ばんしん夢みらいカードローン」などのいくつかの個人融資のメニューを取り扱っていますが、事業性の資金以外であれば使いみち自由で、利用限度枠の範囲内で繰り返し利用できる定番の商品として、「ばんしんカードローン」があります。

この商品は、契約時における年齢が満20歳以上65歳未満の個人を対象にした融資であり、最低10万円から最高100万円まで、10万円単位での借入限度額が定められます。限度額が50万円までであれば、安定継続した収入がある人という要件は求められません。逆に、50万円を超える融資については収入要件がともなってきますので、申し込みをする際には注意しておかなければなりません。申し込みにあたっては、運転免許証または健康保険証など、本人確認ができる書類が必要となりますが、保証人や担保などは不要となっています。

審査を経て契約が完了すると、ローンカードと兼用のキャッシュカードが信用金庫から発行されますので、借り入れをしたいときには、このカードによりいつでも現金自動支払機を通じて利用することができます。また、総合口座通帳がローン通帳を兼ねているため、1枚のカード、1冊の通帳でたいていの取引が可能となっています。

通常のカードローンでは、約定返済といって、毎月決まった日に口座から自動的に一定の返済金額が引き落とされますが、播州信用金庫のこの「ばんしんカードローン」では、返済方法は随時返済だけになっているため、契約期間である3年間のなかで、経済的な余裕に応じて必要なときに返済をすることが可能です。返済金額には一定の金利が含まれますが、「ばんしんカードローン」の場合、保証料を含めて年14.00%の固定金利となっています。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ