> > > きのくに信用金庫のカードローンで事業に使えるのはどれですか?

きのくに信用金庫のカードローンで事業に使えるのはどれですか?

普段から良く使っているきのくに信用金庫でカードローンを作りたいのですが、この中で事業にも使えるカードというのはどれが該当しているのでしょうか?

私は小規模な事業をしており、規模こそ小さいもののニッチな需要をキャッチしているおかげもあって、規模の割には手堅い利益を上げられていると自負しております。拡大するつもりは無いのでそこまで大金は必要の無い立場ではありますが、やはり設備が少数ながらありますので、そうした物の設備点検を行っていると、買い換え時期なども分かってきて多少出費に頭を悩ませる事になります。一時的に融資を受けて凌げれば良いのですが、それなら大きな融資よりもカードローンを…と思って今検討しているのです。

きのくに信用金庫はカードローンのラインナップが豊富ですが、この中で事業に使えるのはどれなのでしょうか?普通のカードローンでは事業に使えないものもあると聞いておりますので、どれが用途に相応しいかお答え下さい。

きのくに信用金庫のカードローンはどれも個人向けですね

カードローンも数多く揃えているところだと、その中の一枚は事業用途にも対応していたりする事は大いにあり得るっすね。事業向けのカードローンが一枚あれば特に個人事業主みたいに大きくは無いけど、事業用途でちょくちょく出費がある立場ならかなり助かると思うっす。

きのくに信用金庫もカードローンの種類が多い信用金庫っすけど、どれが使えるかと言えば…残念ながら、今回の質問者さんのニーズにぴったりなカードローンは無いっすね。カードローンっていうのは元々事業用途よりも個人向けの融資の物がとても多くて、個人向けでしかカードローンは用意していない…という金融機関は多いっす。事業向けの融資はカードローンじゃなくて他の方法にて相談を受け付ける、みたいな感じっすね。

きのくに信用金庫もそれで、事業者向けの融資なら別途違うプランにて相談に乗ってくれるっす。でもその中にはカードローンらしき融資方法は無いから、事業用途ならその都度相談してお金を借りる他無いとなるっす。きのくに信用金庫以外でも良いなら事業者向けのカードローンは多いっすけど、どうしてもきのくに信用金庫にこだわるならカードローンは諦めるしかないっすね。

補足しておくと、事業に使わないなら事業者でも個人向けのカードローンを持つ事は出来るっす。個人用途で欲しいと思う事があれば、その時に参考にして下さいっす。

【参考ページはこちら】
低金利の個人事業者向けカードローンはある?

和歌山県のカードローンならきのくに信用金庫がお勧め

和歌山県で魅力的なカードローンを探しているのであれば、きのくに信用金庫がお勧めです。地元に特化した6種類のサービスが用意されており、主婦やフリーターでも気軽に利用することができます。いずれのサービスにも利用するためには、必ず条件があります。その条件とは20歳以上65歳未満で一定の収入がある人や、銀行の営業宮内に住んでいる人などです。特に注意しなければならないことは、同勤務地で1年以上勤続していることです。転勤や転職によって条件から外れる可能性があるので確認をしておきましょう。

条件に特に問題がないのであれば、さっそく申込をしましょう。きのくに信用金庫の場合、店頭やweb上からの申込に対応しています。中でもお勧めなのがweb上からの申込で必要書類をアップロードするだけで完了させることができます。忙しい人でもネットに繋がる環境さえあれば、どこからでも申込が可能なのです。
 
申込が完了次第審査に移ります。きのくに信用金庫の審査は他の銀行と同様で、本人のチェックになります。(こちらもご参考に→信用金庫カードローンの審査基準ってどうなってるの?)提出された本人確認書類が間違っていないか、過去に滞納歴などをしていないかなど調べていきます。2~3日で審査は終了し、特に問題がなければ通過することができます。その時点からカードローンを利用することが可能になります。

返済方法ですが、毎月決まった期日に決まった金額を銀行口座から引き落とします。借入額によって返済額が変わってくるため、事前に確認が必要です。確認を怠ると、予想以上に引き落とされる可能性があるので注意が必要です。融資金額はホームページに書いてあるので参考にすると良いです。

きのくに信用金庫はカードローン利用者のために、サポート体制が充実しています。もしわからないことがあったら、電話もしくはネットで確認することが可能です。カードローンはすぐにお金を借入れすることができますが、使いすぎには注意が必要です。計画的に利用しましょう。
(⇒自分に合ったカードローン会社の探し方を教えて!

新着記事
カテゴリー
ページトップへ