> > > 浜松信用金庫カードローンって何種類あるんですか?

浜松信用金庫カードローンって何種類あるんですか?

浜松信用金庫のカードローンって種類多そうなんですけど、何種類くらいあるんですか?お金を借りようかと思っているんですが、よくわからなくて、手を出せずにいます。できれば、それぞれのローンの特徴なんかも教えてもらえると助かります。

全部で5種類のカードローンがあります!

浜松信用金庫のカードローンは、全部で5種類です。はましんカードローン、はましんカードローン「エコきゃっする」、はましんカードローン「ラグゼ」、はましんカードローン「すまいるプラス」、はましんワイドローンです。いずれもはましん営業区域内にお住まい、または勤務されている方が対象です。

まず、お申込年齢ですが、すまいるプラスとラグゼについては、60歳未満である必要があります。はましんカードローンとワイドローンは65歳未満、エコきゃっするは65歳以下です。極度額は、すまいるプラス、ラグゼが100~500万の100万刻み、はましんカードローンは10、20、30万の3種類、ワイドローンは50~100万で10万刻み、エコきゃっするは50万、70万、99万の3種類です。

1つずつ、特徴を見てみましょう。はましんカードローンは、使途自由の少額カードローンで、3月、9月に付利されます。更新は3年毎で、70歳以降は更新できません。事業資金、旧債務返済資金としては利用できません。
(⇒80歳でもカードローンが利用できるところってあるの?

エコきゃっしゅるは、使途自由の比較的少額のカードローンで、主婦の方は50万までご利用になれます。1年毎の審査で、66歳以降は更新できません。金利が14.0%の固定で、返済額は毎月6日に引き落とされます。事業資金としては利用できません。

すまいるプラスは、住宅ローンを利用中、または承認された方向けのローンで、その分、金利が低めです。年収200万以上、勤続2年以上の方が対象です。1年毎の更新で、65歳以上で更新できなくなります。事業資金、旧債務返済資金としては利用できません。高額の借金をする場合、特に400~500万くらいだと、金利がやや高めな感じがするかもしれません。

ラグゼは、年収400万以上、勤続2年以上という、少し厳しい条件が呈示されています。但し、100万円など、低い金額では8%などの低金利で良いでしょう。事業資金、旧債務返済資金としては利用できません。前日の貸越残高で返済額が変動するローンです。更新は1年毎で、65歳以上の方は更新できません。

ワイドローンは、使途自由の比較的少額のカードローンで、6のつく日から返済日を選択できます。1年毎の更新で、70歳以上の方は更新できません。事業資金、旧債務返済資金としては利用できません。

【参考ページはこちら】
カードローンと利用年齢制限に関するオススメ記事

なぜ浜松信用金庫のカードローンが良いのか

浜松信用金庫ではカードローンにより金銭の貸し出しを行っています。浜松信用金庫のそうした商品として代表的なものにはましんカードローンがあります。このローンは事業のために使用することと、他の債務を返済することに使用するのでなければ、利用者の好きなことに使用することができます。
(⇒自分に合ったカードローンの探し方もチェック!

はましんカードローンは比較的極度額が低めに設定されているものが多いのが特徴です。契約のときに申し込むことができる極度額が10万円、20万円、30万円の3つのコースとなっています。最大でも極度額が30万円であることから気軽にお金を借りることができます。

収入が安定している人で、なおかつ継続して収入がある人ならば申し込みをすることができます。年齢が20才から65才までの人が申し込みをすることができる対象となっています。利用期間は3年間となっていますが、3年が経過した場合は自動で更新がされます。満70才になるまで契約の自動更新をすることができるので便利です。

浜松信用金庫でより多くのお金を借りたいというときに利用すると便利なのがはましんカードローン「ラグゼ」です。このカードローンは 通常のものよりもより高額の極度額を設定することができるのが大きな特徴です。通常の商品では融資してほしい金額が足りないという人にも向いています。

このラグゼで選ぶことができる極度額は100万円、200万円、300万円、400万円、500万円の5種類のコースがあります。通常のものより多い極度額を設定することができる分、契約をするときの条件も通常にものとは一部異なっています。

ラグゼの申し込みをする場合には前年度の税込の年収が400万円以上である必要があります。また申し込みをするときの年齢が20才からなのは通常のものと同じですが、ラグゼの場合は上限が60才までとなっています。自動更新は1年ごとに途上審査により行われて、65才になるまで更新をすることができます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ