> > > 高崎信用金庫のたかしんカードローンとラク~ンの違いは?

高崎信用金庫のたかしんカードローンとラク~ンの違いは?

高崎信用金庫のたかしんカードローンと、カードローン「ラク~ン」って、両方とも300万円が最高限度額なんですよね。何がどう違うのか、よくわからないんですけど、この2つってどう違うんですか?その違いと、どんな場合にどっちを利用するほうが良いのか、使い分けとかもあれば、教えてください。

審査結果でどちらが良いかも違います

高崎信用金庫のカードローン4種類のうち、特に限度額が300万円までのたかしんカードローンと、ラク~ンですね。一見すると、とても似ている感じがするかもしれませんが、実際には、結構、細かい点で差があります。

まず、たかしんカードローン(キャッシュ&ローンカード)を利用できるのは、たかしん会員、または会員になる資格のある、20歳以上65歳未満の方です。勤続年数は2年以上、または経営年数が3年以上の方で、事業資金ではないことが条件となります。

一方のラク~ンも、たかしん会員、または会員になる資格がある方が対象ですが、対象年齢は20~69歳の方(100万を超える場合は65歳以下の方)です。また、90万までの限度額であれば、年金受給者、無職の主婦、パート・アルバイトの方でもご利用になれます。また、勤続年数、経営年数も1年以上で100万を借りられますし、前年度年収が、勤務者なら200万以上、経営者ならマイナスではない方という条件になります。
(⇒カードローンを利用しやすい職業って決まってるの?

ラク~ンの金利は、6.8%、9.8%、14.5%のいずれかで、審査によって決まります。カードローンのほうは、10.7%となります。

融資限度額についても、カードローンのほうが8種類(10、20、30、50、70、100、200、300)であるのに対して、ラク~ンは10万刻みです。

審査結果によって、どちらがお得か、という点で差が出るローンですね。また、属性的な違いもあるので、あなたの属性に合わせて、どちらがより良いか選ぶのが良いでしょう。

【参考ページはこちら】
銀行系カードローンの審査機関は銀行なの?

高崎信用金庫のカードローンは利用しやすいの?

群馬県高崎市に本店のある高崎信用金庫は、創立以来100年の歴史を持つ幅広いサービスが魅力の信用金庫です。個人への融資についても力を入れており豊富なプランのある住宅ローンの他、マイカーローンや教育ローンも利用しやすい商品が揃っているのです。そして高崎信用金庫は、カードローンの種類も豊富で、その利用しやすさには定評があります。特に便利に借り入れができ、ご利用限度額も高いのが、たかしん「えこ」きゃっするというプランなのです。

こちらのカードローンは、ご利用限度額が最高で500万円という、高い金額に特徴があります。パソコンや携帯電話から気軽に申込みができますし、返済も自動引き落としですから手間もかかりません。パートやアルバイト、そして専業主婦の方でも利用できる点も、とてもありがたいローンといえます。

そして審査がとても早く、さまざまな方が利用しやすいのが、ポケットローン「ラクーン」というカードローンです。年齢の上限が69歳となっており、高齢で年金のみの収入の方でも利用できるのがメリットです。(こちらもご参考に→80歳でも利用できるカードローンなんてある?

そして非常に審査が早く、手続きが終了すればカードが届く前でも窓口で借り入れができるのがメリットです。最高300万円までの借り入れが可能なので、さまざまな用途に利用することができます。そして高崎信用金庫のカードローンは、300万円までの借り入れであれば、身分証明書だけでお金を借りることができるのも特徴です。いろいろな書類を準備する必要もないので、とても利用しやすいのです。

高崎信用金庫では、他にも会員の方向けのローンや、女性の素敵な暮らしを応援する「Kirara」というローンもあり、人生のシチュエーションに合わせて商品を選ぶことができるのです。

このように高崎信用金庫のカードローンは、とても利用しやすい商品が揃っているといえます。ちょっとお金が足りない時でも、大きなお金が必要な時でも、強い味方となってくれる存在といえます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ