> > > 宮崎信用金庫のカードローンについて教えてください!

宮崎信用金庫のカードローンについて教えてください!

宮崎信用金庫のカードローンが気になっています。なんかいろいろあるみたいなんですけど、よくわからないので、どう違うのか、説明してください。

宮崎信用金庫の5種類のカードローンをご紹介します!

宮崎信用金庫のカードローンは全部で5種類あり、最高限度額はきゃっするの500万が最も高く、うち2つは50万が最高となっています。きゃっする500、助っ人君、ジャスト、ポシェット(レディースローン)、ミニカードという商品がありますが、きゃっするが500万の限度額に対して、助っ人君が200万、ジャストが300万、他2つが50万までです。

助っ人君とジャストは、非常に特徴的なポイントがあります。助っ人君は、ローンやクレジットのおまとめ用商品で、金利は14%、2年後との更新です。一般的なおまとめローンは10%の金利を切るものが多いため、少し高めの設定になっている気がしますが、数十万の消費者金融やクレジットローンをまとめる場合は、金利が低くなる可能性があります。

ジャストは、金利11.5~14.0%のカードローンで、当座貸越形式の大型ローンです。年収200万以上、居住年数が1年以上という条件が付加されています。

すべてのカードローンにおいて、お借入できる条件年齢は20歳以上です。宮崎信用金庫の営業区域内に居住、または勤務しており、保証会社の保証が得られる方という点が条件となっています。きゃっすると助っ人君は、最低額が50万以上の枠になりますので、それ未満の金額を借りたい方は、レディースポシェットかミニカードをご利用ください。ジャストは他のローンと借り方が異なるため、あえて外しています。

ポシェットとミニカードの違いですが、ポシェットのほうは、基本的に女性向けのローンで、勤続年数1年以上、または配偶者が同様であることが条件として求められています。金利が少し低めのようです。
(⇒主婦でも借りられるカードローンをお探しの方はこちらへ

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローンってどうやって探せばいいの?

宮崎信用金庫のカードローン「きゃっする500」について

宮崎信用金庫は、宮崎県宮崎市橘通東2丁目に本店を置く日本の金融機関の一つです。1918年(大正7年)6月26日の創業以来、地域に密着した事業経営を行ってきました。店舗数11、職員数100人余りの小さな信用金庫ですが、地元では「みやしん」の略称で親しまれています。

日本では急速にインターネットが普及し、各金融機関ではこぞってネットバンキングを開設してきました。宮崎銀行でも時代の流れに合わせて、ホームページを開設し、サイト上で金融取引が行える環境を整備しています。そのため、店舗まで足を運ばなくても、インターネットで残高照会や振り込みなどの手続きが行えるようになりました。

また、近年需要が急速に増えている金融商品に「カードローン」がありますが、宮崎信用金庫でも、お客様の要望に応えてカードローンを販売しています。当金庫のカードローンは商品名を「きゃっする500」といい、ホームページから申込みが可能ですので、24時間いつでも時間を気にせずローンの審査申込みをしていただくことが出来ます。

「きゃっする500」の商品概要は、お申込み極度額50万円~500万円、ご利用上限額10万円~500万円、金利年5.5%~14.6%の設定です。ご利用には当金庫及び保証会社(信金ギャランティ株式会社)の審査があり、審査結果によってご利用上限額と金利が決定します。事業性資金以外であれば資金使途を問いませんのでどのような用途にもご利用いただくことが出来ます。

また、お申込み金額が300万円以下の方は、身分を証明する免許証や保険証などの提出だけで、収入証明書の提出が不要なことや、申込みから審査結果までがスピーディーなことは、ご利用者にとっての利点です。

ご利用極度額、金利設定など、この商品の内要は、大きな都市銀行と比べても遜色の無いものだと言えるでしょう。カードローンは、持っているだけでは維持費は0円です。そして、いざという時には大きな頼りになりますので、賢く使えば便利な生活アイテムになるのではないでしょうか。
(⇒熊本以外に住んでる人も熊本信用金庫のカードローンを作れる?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ