> > > 第一信金のカードローンの利率は他社と比べて低い?高い?

第一信金のカードローンの利率は他社と比べて低い?高い?

第一信金のカードローンの金利について教えて下さい。金利は他社に比べて高いですか低いですか。

銀行のカードローンならではの低金利ですよ

第一信金のカードローンは各地域で様々なものがありますが、たとえば熊本第一信金のカードローにはしんきんきゃっするがあります。申込みの条件は20才~65才までの安定した収入のある人、信用金庫の会員、会員資格を有する人、パートアルバイトの方、専業主婦は配偶者に安定した収入があれば申込み出来ます。融資金額は50万円~300万円で、金利は年利9.8%~14.6%です。これは銀行のカードローンと同じで低金利です。返済方法は口座引き落としですが随時の返済も可能です。

他にシルバーきゃっすると言う60才から69才未満で安定した収入のある人の為のカードローンもあります。融資金額は50万円までですが年利14.6%と言う低金利です。国民年金、厚生年金、共済年金などの年金を受給している事が条件のひとつになります。カードローンでこの年代をターゲットにしているものは珍しいですね。他にもしんきんならではの各種ローンを揃えています。

低金利で安心な所が第一信金のカードローンの大きな特徴ですが、各地域の第一信金がそれぞれの特徴を生かしたカードローンを取り揃えているので、自分に合ったカードローンを見つけて下さい。もちろん金利はいずれも低めの設定となっています。第一信金はそれぞれ地域に密着したサービスや地域に貢献する事を目的としています。各ホームページで確認して下さいね。

【参考ページはこちら】
いつも使ってる信金のカードローンも在籍確認はある?

熊本第一信金のカードローン利率は高いか低いか?

熊本県には4つの信用金庫がありますが、熊本市内および県北部に多くの支店を持つのが第一信金です。地域支援の一環として、阿蘇草原再生定期預金を発売したり、ロアッソ熊本のオフィシャルサポーターを務めたりしているので、地元の方には馴染み深い金融機関でしょう。その第一信金でも、何種類かのカードローンを提供しています。中心になるのは「カードローンしんきんきゃっする」です。

「しんきんきゃっする」が利用できるのは、満20歳以上65歳以下で、安定した収入がある人です。パートやアルバイトも申し込めます。また専業主婦でも、配偶者に安定した収入があれば利用できます。ただし収入が年金のみの人は申し込めません。この場合は、別のカードローンが用意されています。また専業主婦は、インターネットから申し込むことができません。このあたりは、消費者金融などに比べると、条件が厳しくなっています。

申し込みの際には、信金ギャランティ株式会社が審査と保証を行ないます。したがって、担保や保証人は必要ありません。融資限度額は50万円~300万円ですが、専業主婦の上限は50万円と定められています。カードローン利率は、限度額が100万円以下のときは年14.6%、100万円超200万円以下のときは年12.0%、200万円超300万円以下のときは年9.8%となっています。

これは一般的な消費者金融に比べると明らかに低金利ですが、大手銀行カードローンに比べると平均的か、やや高めといったところです。多額の借入をするのではなく、財布代わりに少しずつキャッシングするのであれば、特に不利とは言えないでしょう。第一信金に口座を持っているなら、融通も利きやすいですし、審査に通りやすくなるメリットも考えられます。
(⇒カードローン審査基準ってどうなってるの?

なお満60歳以上69歳以下で、年金を受給している人は、「カードローンしんきんシルバーきゃっする」を利用できます。限度額は50万円、利率は年14.6%で、基本的には「しんきんきゃっする」と同じですが、一応覚えておくとよいでしょう。(こちらもご参考にどうぞ→68歳でも借りられるカードローンってある?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ