> > > 三菱東京UFJのカードローン利用中ですが、増額の方法は

三菱東京UFJのカードローン利用中ですが、増額の方法は

今三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」というカードローンを利用して8ヶ月になります。もともと利用限度額(極度額)の希望は100万円だったのですが、70万円なら可決できるという連絡があり、借りられないよりはマシかと思い70万円でOKし、契約して今に至ります。

やはり当初の希望額より30万円も少ないので、もう少し枠があったほうがいいなと強く思うようになり、利用限度額の増額を申し込んでみるつもりです。そこで質問なのですが、バンクイックで増額をするにはどのような手続きが必要なのでしょうか?再審査を行うための書類などを郵送しなければ増額の申し込みは行えないのでしょうか?

とりあえず専用ダイヤルに電話をかけて問い合わせてみてください

バンクイックで利用限度額の増額を希望している場合は、まずは電話で問い合わせをしてみましょう。「第二リテールアカウント支店専用ダイヤル」に電話をかけて増額を申し込む必要があります。その際、改めて書類などが必要になる可能性もありますし、再度審査を行う可能性もあります。多分改めて審査は行われるとは思いますが…。

注意しなければならないのは、増額の審査を受けたからといって必ず増額出来るわけではありません。まあ、これは当たり前のことですので改めて言うほどではないと思いますが、増額の審査を行った際に「この人の返済能力は思ったよりも低い」と判断されると新規の借り入れが停止になったり、利用限度額が逆に下がってしまう可能性もあります。こちらは頻繁に起こることではありませんが、可能性はゼロではないことは知っておいたほうがいいと思います。

なぜ利用限度額が下がってしまうことになるのか、その理由は先ほども軽く書きましたが返済能力が契約時とくらべて悪くなっている場合が大きな理由としてあります。契約時は年収が700万円だったのに、現在は400万円まで下がっている場合は返済能力はかなり落ちていると判断されても仕方がないことですよね。これは極端な例ですが、返済が滞ることが多かったり、借り方がおかしい(自転車操業のように返済と借り入れがある)場合は利用限度額が下げられてしまうことになってしまうかもしれません。改めて審査を行うというのは、このようなリスクもあるということです。

【参考ページはこちら】
カードローンの借り入れ限度額の増額はいつからできる?

三菱東京ufj銀行のカードローンで増額する方法とは

以前までは貸金業者にお金を借りるというのは、最終手段的に用いる人が多いものでした。というのも、貸金業者に対して悪いイメージがあり、下手に利用すると借金地獄に陥るという心配があったからです。実際、高過ぎる利子を取った上に、返済が遅れると執拗な取り立てを行うという悪質業者は実在していました。そのため、まずは家族や親戚、親しい友人に借金を申込み、それで駄目だった場合に、仕方無く貸金業者に借入れするという人が多かったのです。

ですが、それも以前までの話です。というのも、貸金業者に対する法規制が強化された事により、悪質業者は激減しました。更にカードローンの様な手軽に借入れが可能なサービスが開始された事で、今では家族や友人に借入れするのではなく、最初からそういったサービスを利用する人が増えています。
(⇒カードローンを利用するなら自分に合ったものを選ぶことが大切

もっとも悪質業者が激減したとはいえ、完全に消えた訳ではないです。なので安心して利用したいなら、三菱東京ufj銀行のカードローンがおすすめです。おすすめの理由としては、大手銀行のサービスなので、高い利子を取ったり、執拗な取り立て等の悪質な業務を行わないという安心感があります。しかも申込みもインターネットから、来店不要で行えるので、借金を申込む際の気不味い思いをせずに済みます。更に借入れも、近所のコンビニやATMからでも出来るので、お金が必要な際に便利に活用出来ます。

そんな三菱東京ufj銀行のカードローンの限度額は、最高で500万円という高額さを誇っています。そのため、増額する事でより便利に活用する事が可能になります。そしてその増額方法ですが、基本的には増額申請を出して審査を受ける事になります。ですが注意が必要なのは、審査に落ちてしまうと、しばらく増額申請を出せなくなるだけではないです。逆に減額されたり、一定期間融資が停止する事もあります。なので増額申請を出す前に、収入は十分に足りているか、過去に返済の遅延を起こしていないか等を、しっかりと確認しておく事です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ