> > > ufjのカードローンはテレビの窓口で申し込みをするのですか?

ufjのカードローンはテレビの窓口で申し込みをするのですか?

田舎に住んでます。三菱東京UFJ銀行のカードローンを利用する際にはテレビ窓口を利用すると早いということを聞きました。今度街へ行く時にテレビ窓口のある支店があるのでそこで申し込みをしようと思いますが書類など準備するものはあるのでしょうか?

テレビ窓口ですとその場でカード発行できるようです

三菱東京UFJ銀行のカードローンというとバンクイックですね。その名の通り迅速に借入できるというのがうりなので、テレビ窓口を利用することでその場でカードを受け取ることができるようです。まずバンクイックの基本情報を見てみましょう。バンクイックは銀行系のカードローンです。そのため金利も低いですし、総量規制の対象外でもあります。気になる金利ですが年間4.6%から14.6%と銀行のカードローン金利としては普通でしょうか。最大で500万円まで融資可能で、最短40分で審査ができます。ただし、審査状況によって変わりますので数日かかる場合もあると思います。

バンクイックを利用する人の多くはすぐにお金が必要な人が多いようです。そのため迅速な審査を要求されるわけですが、そんな人々が利用するのがテレビ窓口です。テレビ窓口とは通常の窓口業務をテレビを通して行うものです。テレビ窓口が設置されている店舗は限られていますのでまずは最寄りのテレビ窓口をチェックしましょう。テレビ窓口を利用するためには必要な書類があります。

まずは運転免許証です。健康保険証やパスポートではその場でカードの発行はできず、後日郵送になります。次に必要になるのが勤務先の情報です。勤務先の住所、電話番号、社員数、入社年月の情報を提供しなければならないので予め確認してから手続きする必要があります。また100万円以上の借入が希望の場合には収入証明が必要となります。以上の持ち物がそろっていて、審査に問題がなければその場でカードが発行され借入が可能となります。しかし、問題があれば翌日以降の発行になることもあります。

気になるバンクイックの審査ですが、近年大手銀行は消費者金融とカードローン業務において提携しています。(こちらもご参考にどうぞ→三菱東京UFJ銀行カードローンってアコムのこと?)ですので、審査は以前ほどは厳しくないと思います。借入条件としては安定した収入があり、保証会社アコムの保証を受けられることとあります。審査で厳しくチェックされるのは信用情報なのでそこに問題がなければ借入できる可能性は高いと思います。まずはテレビ窓口を利用して気軽に申し込んでみてはどうでしょうか?

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローンを探すにはどうしたらいい?

三菱東京ufjのカードローンはテレビ窓口の申し込みが便利

最近では消費者金融企業だけでなく銀行などの金融機関でも多くの個人向けカードローン商品を開発し、個人が無担保でも少額の融資を受けられるようになってきました。しかし多くの人は実際に会社の同僚や友人だけでなく、家族にも自分がお金を借りていると言う現実を出来るだけ隠しておきたいと考えています。しかし実際にお金を借りる際に本人確認をする為にも、自宅や会社へ電話をかけたり書類などを指定の住所へ送る為の隠しておきたい人でも、家族や友人にばれてしまうか心配な人も大勢います。

しかし三菱東京ufj銀行のカードローンであるバンクイックはお申し込みをする際は全てインターネットを経由したオンラインですますことが出来、忙しい人でも24時間どこからでも手続き出来るのでわざわざ窓口に出かけることなく安心です。
(⇒ネットでキャッシングしたい方にオススメの記事はこちら

実際の審査に際しては、安定した収入があるかまた20歳以上であることが求められますが、それ以外にも過去に他社などからお金を借りている場合には返済が滞りなく行われているかなどの、与信調査が行われお金を貸しても大丈夫かと言うことを調べられます。

無事に審査が終わり審査に通るとカードが発行されお金を借りることが出来ますが、カードを家に送付して欲しくないと言う人も多くいます。そんな人でも東京三菱ufj銀行のカードローンは審査を申請する際に、全国各地にある東京三菱ufj銀行の支店に設置されたテレビ窓口を上手に利用することで自動車運転免許を持参すれば即日でカードを受け取ることも可能です。

テレビ窓口を使っていても人からは通常のATMで操作をしているのと同じようにしか見えないので、お金を借りていることを人に知られずに済みます。通常の取り引きでお金を引き出す場合には、テレビ窓口以外にも全国各地に設置したATMで引き出すことが可能なので、非常に便利なカードローンと言えます。万が一の急な出費に備え東京三菱ufj銀行のカードローンを作っておくことで、万一の為の転ばぬ先の杖にもなります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ