> > > やっぱりufjの銀行じゃないとカードローンは入金できない?

やっぱりufjの銀行じゃないとカードローンは入金できない?

ufjのカードローンを使っているんですけれども、ufjのカードローンって入金をするときにはどこにすればいいんでしょうか?そろそろ最初の返済期日だって言うことで入金してくださいという連絡が来ていたんですけれども、コンビニなんかでも出来るんでしょうか?それとも銀行に行って振込をしないといけませんか?

ufj以外でもカードローンの入金方法は様々存在する

その昔、消費者金融しかなかった時代には銀行というのはATMがあってもその銀行のものしか使えないところがほとんどでした。コンビニATMでも今や使えない銀行のキャッシュカードはありませんが、昔はかなり使えるところも少なかったのです。昔は確かにufj銀行意外ではカードローンの入金はできなかったでしょうが、今はいろいろなところで入金をすることが出来るようになりました。

一番便利で何も手間が必要ないものは引き落としだと思います。引き落としを設定していれば特に何をしなくても返済することができます。ただし引き落としの時に入金金額が少なすぎると、それで引き落としできずに別に支払わないといけないので注意してください。この時遅延損害金なども別途払わないといけないでしょう。

また引き落とし以外で言えば一番使われているのはコンビニを使ったカードローンの入金だと思います。コンビニのATMも昔は対応していないところもありましたが、今やほとんどのコンビニATMが対応してくれているので、入金できない所はありません。しかもufj系であれば有名業者ですからまず対応していないところを探すほうが難しいでしょう。

ufjのカードローンでは入金の時に手数料がかからないことも多いというのも人気の1つですね。たいていの消費者金融では入金の時にも出金の時にも手数料を撮ろられるところが多いんですが、さすがに大手の銀行系カードローンであるufj系ではそういうことはないようです。例外もありますから利用の時には注意をしてください。もちろん振込っていう方法もありますし、今は本当に様々な方法で入金することが出来るようになっていますよ。

【参考ページはこちら】
自分に合うカードローンってどうやって探せばいいの?

三菱東京ufj銀行のカードローンはその入金方法も柔軟に対応できます

通常銀行の企画しているカードローンは、その返済方法として自行の普通預金口座に限定しています。また給与振込をしていると更に優遇をするような宣伝をしているケースもあり、一見使い勝手が悪いように見えます。これに対し、三菱東京ufj銀行のカードローンは、その入金方法としてコンビニATMも利用できるようになっており、あたかも信販会社の商品のような柔軟性を兼ね備えています。

これは、商品企画の段階から傘下の信販会社がかかわっていたからできたことであり、審査をその信販会社がしていることから事実上信販会社の商品を銀行窓口で販売しているようなものです。もっとも、その信販会社自体もカードローンを取り扱っており、両社の審査内容は必ずしも同一ではなく、さすがに三菱東京ufj銀行の方が審査自体は厳しくなっています。
(⇒三菱東京UFJ銀行の審査に落ちた人が選ぶべきカードローン

しかし銀行のカードローンとしては異例に利便性が高いため人気が高く、申込も増えています。とはいえ、収入に不安があると銀行側が判断しているアルバイトの方や派遣の仕事の人は審査落ちしてしまう人もいます。(こちらもご参考にどうぞ→カードローンを利用しやすい職業ってある?)これらの人が参加の信販会社で審査をすると融資限度額こそ少ないものの、審査が通ってしまうことがあります。銀行の商品の方がコンビニATMを利用する際の手数料が無料であったりしますのでできればこちらの方がいいのです。

銀行の融資を通すためにはそれなりのコツがあります。いくら柔軟な対応ができるとはいえ、その入金方法にコンビニATMを指定している場合、貸金回収に不安があると判断されてしまいます。そのため三菱東京ufj銀行に普通預金口座を開設してそこを自分の給与振込口座とする必要があります。その口座を返済口座として指定することで銀行側に対する強力なアピールポイントになります。当初審査落ちしたり、満足が行く融資限度額が得られなかった人が、後日再度申し込みをしたり増額申請する前に、このようなことをしただけで目的を達成したケースが現実にあるのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ