> > > 東京三菱UFJのカードローン増額は、どうやればいいの

東京三菱UFJのカードローン増額は、どうやればいいの

東京三菱UFJのカードローンを契約していますが、現在の限度額では物足りなくなってきました。限度額の増額は、どうやればいいのですか?特に急ぐわけではありませんので、可能な限り簡単な方法で手続きを済ませたいです。また、現在の限度額は20万円なのですが、幾らまで増額が可能でしょうか?

第二リテールアカウント支店専用ダイヤルまでお電話をして下さい

限度額の増額は、第二リテールアカウント支店専用ダイヤル「0120-76-5919」までお電話をおかけし、お申し込みの手続きを進めて下さい。受付時間は平日9時~21時まで(土日祝は17時まで)。年末年始は休業です。ご注意下さい。尚、インターネットや郵送でのお手続きは不可能となっています。

また、増額の可能範囲ですが、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、限度額の増額に段階制を導入しています。例えば現在の限度額が10万円なら、20万円。20万円なら、40万円と、規定の額から規定の額へ、順々に引き上げていく仕組みとなっています。20万円から100万円のような大幅な増額は、不可能ということですね。

審査自体は、大体過去半年~1年の間に返済を滞らせていなければ、問題ありません。条件を満たしている方には、既に増額のご案内が三菱東京UFJ銀行から届いているケースもありますので、事前にご確認下さい。また、お問い合わせから増枠までには通常、2日~3日以上の日数が必要です。もし急な入用に見舞われ、増額が必要になったら、お早めのお申し込みをお勧めします。

【参考ページ】
カードローンの審査基準に関するオススメ記事はこちら

東京三菱ufjカードローン増額の審査に通るには

東京三菱ufjカードローン増額の審査に通るためには、いくつかポイントがあります。単純に利用しているだけでは、それほど審査に通ることは難しくなってしまうために、より審査に通るためには、銀行にとって信用のある利用者になる必要があるのです。

東京三菱ufjカードローン増額の審査においては、利用者の信頼度が必要になります。これは利用し続けてくれる意志がある人と、返済をきっちりと守ってくれる人のことを言います。信頼度とは単に利用し続けるだけではなく、同時に支払いをしっかりと行ってくれる必要があるのです。これらのポイントを守るためには、利用において賢くなる必要があるのです。

増額の審査を行う場合には、利用開始からある程度の期間が経ってしなければなりません。大体半年ほどの利用期間が必要であり、半年が経過したならば融資限度額の増額の審査を申し込むことができるようになります。増額の審査を申し込む場合には、銀行の方から連絡がある場合と、自分から銀行に対して増額の連絡をするという方法があります。銀行からの申し出の場合には、ほとんどの場合におき、増額の審査に通ることになりますが、自分から増額の審査を申し込む場合には、いくつかの条件を見たいしている必要があるのです。
(⇒銀行カードローンの増額は窓口から申込むと早い?

増額で必要なことは、利用開始から半年ほどの期間ですが、その期間中はカードローンを利用し続けていなければなりません。これは半年の期間中にカードローンの借り入れや返済を何度も行う必要があるのです。利用開始はしているけれども、借り入れを全く行っていない、という場合には、例え増額を行ったとしてもしっかりと返済を行ってくれる、という保証が無くなってしまうのです。なので何度も借入を行っている必要があるのです。

そして支払い期日をしっかりと守ることも大切です。支払い期日を何度も破るような行為を行ってしまうと、増額を行ったとしても支払い期日を破る人だと認定されてしまうために、審査に落とされてしまうのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ