> > > 三菱東京UFJカードローンは年収で限度額が決まるんでしょうか

三菱東京UFJカードローンは年収で限度額が決まるんでしょうか

三菱東京UFJ銀行カードローンは限度額を決めるときってどうやって決まってますか?年収で決まってるんでしょうか?もし年収で決まるなら高い方が限度額も高くなるっていうことですよね?

カードローンの限度額は年収が高ければ高額になるわけじゃない

カードローンの限度額が年収に応じて決まるのかどうかっていう質問だけれど、実は年収っていうのは1つの目安でしかなくて、年収が高い人が必ず高額な限度額、年収が低い人が少ない限度額、っていうことにはならないの。(こちらもご参考にどうぞ→カードローンと年収との関係についてオススメ記事)年収ももちろん限度額を決めるときに参考になるし、高額所得者が高額な限度額になる傾向はあるけれど最終的に限度額を決める上で重要になるポイントには信用情報の内容があるのよね。

信用情報って銀行とか貸金業で審査をするような担当者がチェックできる情報のことで、他にどのくらい借金があるかとか、返済は毎月返済日にしっかりできてるかとか、実はブラックなんですとか、そんな情報がすぐに分かるような内容になっているの。カードローンで限度額を高くするならそれなりに信用できるって言うことが必要になってくるわよね。返してくれるって信用があって初めて限度額が設定されるの。だから、信用情報に問題があれば高額所得者だったとしても少ない限度額になることはあるのよ。

同じ年収でも他に借金がある人とない人じゃない人の方が高い限度額になる可能性が高いし、延滞を繰り返してるような人は審査に通らない可能性だってあるわ。高収入だから限度額も高額になるって一概に言うことはできなくて、いかに信用できる人物かって言うことが重要っていうことね。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

三菱東京UFJカードローンの年収による限度額の変更

三菱東京UFJカードローンは利用開始の審査において、年収により融資限度額が変更されていきます。これは年収が高ければ高いほど、融資限度額は高くなり、年収が低ければ低いほど、少ないものとなります。そのため利用開始の審査の段階おいて、より多くの額を利用したいのならば、より多くの収入が必要になるのです。

審査で重視されるのは、勤続年数と収入です。カードローンの利用においては、一番大切なことは、支払い続けることができる能力です。その能力を確認するためには、勤続年数と収入が重視されるのです。勤続年数が重視される理由には、安定した収入がその期間得続けることができる、ということだからです。これはいくら収入があったとしても、突発的な収入だけでは、安定して返済を行うことは難しくなってしまいます。そのため支払い続けるためには、勤続年数が長い方が良いのです。
(⇒カードローンを利用しやすい職業も決まってるの?

収入が高いことも大切になります。これは当たり前のことですが、収入が高くなれば高くなるほど、一度に支払う金額が多くなるために、より多くの金額を借り入れることができるようになるのです。なので、収入が多ければ、それほど融資限度額を多くすることができるのです。

融資限度額を増加させるためには、最初の審査の段階において、勤続年数を長くし、そして収入を多くしなければならない場合と、もうひとつ増額の審査を行うことにより増やすことができます。これは三菱東京UFJカードローンを利用し続けることで、支払い能力の信用を上昇させることで増やすことができるのです。

三菱東京UFJカードローンを利用し続けることで、最初に設定された金額よりも利用金額を増やすことができるのです。これは利用し続けることで、支払い能力の信用度を上昇させることで審査を申し込むことができるのです。また銀行系であるために、総量規制の対象外であるために、年収の三分の一を超えた金額でも借入を行うことができることも特徴です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ