> > > UFJカードローンは身分証明書って何が必要?

UFJカードローンは身分証明書って何が必要?

UFJカードローンの申し込みを検討してます。身分証明書を提出することになると思うのですが、具体的に何が必要になりますか?

簡単に準備できるものなら良いのですがもし時間がかかるものがあれば先に準備しておきたいのです。

UFJカードローンは申し込みで身分証明書の提出が必要

身分証明書の提出は必須ですから、あらかじめ確認して準備しておくという事は大切でしょう。ただ、身分証明書は特に準備が大変というものでは無いのですよ。例えば運転免許証、パスポート、健康保険証ですね。(こちらもご参考にどうぞ→三菱東京UFJ銀行カードローンは保険証だけで申込める?)これらは基本的に持ち歩いているかある場所を把握することが出来ている、自宅に保管しているものでは無いでしょうか。つまり、特に準備をしなければいけない、手配をしなければいけないというものでは無いのです。ですが、もしこれらを持っていないということであれば別の身分証明書が必要になってきますね。

他の本人確認書類としては住民票が考えられます。住民票は普段手元にあるようなものでは無いでしょうから役所に行って取り寄せておく必要がありますね。現住所の確認として公共料金の領収書などが必要になる事もあります。普段すぐに廃棄してしまっていれば手元にないでしょうから、どうすれば良いのかUFJカードローンの窓口に確認をしておくのがスムーズかと思いますよ。

身分証明書の他にも100万円以上の限度額を希望するという事でしたら収入証明書が必要になってくるのですが、こちらは源泉徴収票や住民全決定通知書などが該当しますね。手元にないということであれば契約できませんから、あらかじめ準備しておくようにしておきたいですね。

【参考ページはこちら】
カードローンの申込み方法についてのオススメ記事

UFJカードローンの申し込みには身分証明書が必要です

できるだけ手間をかけずに迅速に融資を受けたいという場合は、カードローンが便利です。カードローンなら、来店する手間がなく、インターネットや電話からの申し込みにも対応していますし、早ければ即日からも融資を受けることができます。まずは安心して利用できる良質なサービスを提供している業者を見つけておきましょう。

安心してカードローンを利用するのであれば、やはり信頼性の高い銀行が提供しているサービスを選んでおくと良いでしょう。UFJカードローンのバンクイックも人気のサービスで、こちらは最高融資限度額が500万円まで用意されており、金利についても安心の低金利となっています。

申し込み方法はインターネットなら24時間対応で受け付けており、好きな時間に手続きが可能となっており、急いでカードを必要としているときはテレビ窓口を利用すれば最短40分でその場でカードを受け取ることもできます。テレビ窓口は銀行が閉店している時間にも土日にも利用することができますので、休日に急な出費があったときもとても便利です。

UFJカードローンを利用するためには、まずは手続きが必要ですが、スムーズに手続きを行うためにも、必要な書類は事前に用意しておきましょう。まず、本人確認が必要ですので、身分証明書が必要です。

バンクイックへの申し込みの対象年齢は満20歳以上、65歳未満の方で安定した収入のある方、保証会社の保証を受けられる方となっています。身分を証明できる書類は運転免許証があればそれを持っていくこととなりますし、ない場合はパスポートや健康保険証を用意することとなります。
(⇒カードローンの身分証明、保険証がない時はどうすればいい?

100万円までの利用であれば身分を証明できる書類だけで手続きを行うことができますが、100万円を超える借り入れの場合は、収入を証明できる書類も必要です。100万円を超える借り入れをする方は身分証明書のほかに源泉徴収票や確定申告書などの収入を証明できる書類も用意していきましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ