> > > 東京三菱UFJ銀行のカードローンは審査日数どれくらい?

東京三菱UFJ銀行のカードローンは審査日数どれくらい?

カードローン選びでバンクイックに一番関心があったので、東京三菱UFJ銀行の公式ホームページを見に行ったら、バンクイックの他にもカードローンがあるんですね!銀行のカードローンは1種類しかないものだと思っていたので思わずそちらのカードも気になってしまいました。「マイカードプラス」っていうキャッシュカードにカードローン機能がつけられるものみたいなんですけど、バンクイックと比べて時間がかかるような印象を受けました。隅々まで見ていないので分からないんですが、バンクイックと比べてどの辺が違いますか?

バンクイックなら最短即日、マイカードプラスは約2週間ですね

最初に重箱の隅をつつくようで申し訳ないんですが、「東京三菱UFJ」ではなく「三菱東京UFJ」です。東京三菱銀行とUFJ銀行が一つになる前と順序が入れ替わっているので、お気をつけくださいね。細かいことのようですけど、口座振込の依頼などで銀行名や支店名の書き間違いは手続きに大きな支障をきたすこともありますので、是非この機会に「三菱が前!」と覚えていただければと思います。

お気づきのように、三菱東京UFJ銀行にはカードローンとして「バンクイック」と「マイカードプラス」の2種類があります。バンクイックについては関心がおありとのことなので細かくは説明しませんが、「マイカードプラス」は名前がそのまま機能になっていて、『お手持ちのキャッシュカードにカードローンや自動貸し越し機能をプラスしたもの』になっています。

バンクイックとの大きな違いは①限度額が初回は30万円まで(6ヶ月経過後に最高100万円まで増額申込みが可能)、②三菱東京UFJダイレクト(ネットバンキング)を利用している方は、ATM以外にネットバンキングから借り入れや返済が可能(バンクイックはATMのみが基本)、③バンクイックを利用している方は申込み不可、④借り入れの返済など一部の自動引き落としを除く、公共料金などの口座残高不足時に自動で口座へ貸し越ししてもらえる。という点です。

気にされている利用開始までの時間ですが、バンクイックが最短即日利用可能であるのに対し、「マイカードプラス」は審査結果の通知が郵便で、日数としては約2週間かかります。「即日急ぎで!」という方には向かないですが、同行の口座を使う方で少額融資を希望される方には便利なカードローンではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
三菱東京UFJ銀行カードローンで即日融資を受けるには

東京三菱ufjカードローンの審査に通るためには

東京三菱ufjのカードローンの審査に通るためには、独自の基準で設けられた支払い能力に達していなければなりません。これらは勤続年数や収入、そして職業などに左右されることになります。支払い能力が高ければ高いほど、より多くの融資限度額を設定されることになり、支払い能力が確認されない場合には、融資を行うことが難しくなってしまうのです。

審査の支払い能力を確認する際に大切なことが、収入があるかないかです。収入が一番大切であるのです。これは収入が無い場合には、カードローンを利用したとしても、返済することの見込みが無くなってしまうために、収入が無い場合には、融資を行うことができなくなってしまうのです。そのため専業主婦や収入が無い学生の場合には、審査において落とされてしまう割合が多くなってしまうのです。

収入があるかないかの確認をする為には、在籍確認と呼ばれる方法を利用されます。これは勤続している会社などに、実際に連絡を入れることにより、そこに在籍をしているかどうかの確認を行うのです。これにより、在籍の確認が取れたのならば、働いているということの確認になるために、ある程度の収入の証明になるのです。そのため支払い能力があると判断されるために、東京三菱ufjのカードローンの審査に通りやすくなるのです。

なので在籍確認を行うことはとても大切で、勤め先が無い専業主婦や学生の場合には、このように仕事先の情報が無くなってしまうために、その時点で利用を開始することはできなくなってしまうのです。
(⇒在籍確認がないカードローンってあるの?

また東京三菱ufjのカードローンの増額の審査を行う場合にも、この在籍確認を行う場合があります。これは利用開始時には在籍の確認が取れている場合でも、増額の申し込みの間の期間に、失業をしている場合があるのです。失業をしている場合には、収入が無くなっているために、支払い能力の欠如となってしまいます。そのためもう一度確認のために、在籍確認を行う必要があるのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ