> > > 三菱UFJカードローンの審査方法はどの種類も同じなの?

三菱UFJカードローンの審査方法はどの種類も同じなの?

カードローン初心者の、20代の会社員です。ストレスがたまると、ついつい買い物をしすぎてしまい、いつも貧乏で困ってます。急な出費がこわいので、三菱UFJカードローンを申し込みしようかと思っているんですが、審査方法が不安です。三菱UFJカードローンには、消費者金融のカードローンとか、銀行そのもののカードローンとか、いくつか種類があると思うんですけど、どれも審査方法は同じなんでしょうか。

三菱UFJカードローンは審査方法はほぼ同じです

三菱UFJカードローンのいくつかの種類というのは、「銀行系」も含めた、三菱UFJカードローンのことですね。正確にいうと、三菱UFJカードローンは「バンクイック」という商品です。これは、三菱東京UFJ銀行が出しているカードローンです。その他、「三菱東京UFJグループ」とされているカードローンはありますが、それは、消費者金融会社のカードローン商品です。ですから、同じように三菱UFJカードローンのようには見えても、違う会社からお金を借りていると認識しましょう。

さて、その審査方法ですが、違う会社から借りてはいても、三菱UFJカードローンの審査方法はほぼ同じです。基本的な審査方法をご紹介しますね。

まず、あなたは仮審査を受けることができます。「私でも借りられるかな?」「いくらくらいなら借りられるのかな?」など気になった時に、すぐに気楽に審査を受けることができます。ホームページ上でかんたんにできるので、気になる三菱UFJカードローンのホームページで挑戦してみましょう。
(⇒カードローンの仮審査で収入証明を求められる?

あなたが仮審査にパスしたら、本審査に進みます。それも、とてもかんたん。必要事項を、まずはインターネットで送ればオッケーです。もちろん、電話でも、来店でも、郵送でもできますが、主流はインターネットです。ややこしいと感じがちな身分証明書の送付も、インターネット上でやり取りできるのが便利です。

審査にパスしたら、カードを受け取ればすぐに借りることができます。郵送などを避けたい場合は、自動契約機が早くてオススメです。最近はスピード命ですので、審査方法もシンプルでスピーディーなものになっています。

三菱UFJカードローンの審査方法はこのような感じで、どの種類もだいたい同じではありますが、審査基準は異なりますので注意しましょう。三菱UFJカードローン「バンクイック」よりも、消費者金融の三菱東京UFJグループの方が、若干審査は緩めだと評判です。そのぶん、金利が高いこともあります。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうやって決まってるの?

三菱UFJカードローンの審査方法と審査基準

三菱UFJカードローンの審査方法では、インターネットを使用したり、電話を使用したりテレビ窓口などを使用します。これらの方法により、審査に通り次第融資を行うことになります。一般的に使用されている審査方法では、インターネットのウェブ上での審査が主流です。

インターネット上で審査を行うことのメリットは、近くに三菱東京UFJが無い場合でも、カードローンの審査を行える、ということです。これによりインターネットが接続できるのならば、どこでも審査を申し込むことができるようになったのです。そのため審査において、かなり多くの人が利用できるようになったのです。

カードローンの審査方法では、インターネット上の必要項目に記入を行うことなります。住所や収入などを記入することになります。そして大切なことが在籍確認です。これは審査の方法の中では特に重要な手段となります。

三菱UFJカードローンでは、利用金額が少ない場合には、それほどの収入が無くても審査が通り、利用開始することができます。年収の証明書を提出しなくても、利用開始することができるのです。しかし最低限の収入があることが前提であるために、その収入を確認するために在籍確認と呼ばれる手段を利用されるのです。

在籍確認とは、勤務している企業に対して、銀行側が融資を行おうとしている人が在籍をしているかの確認の連絡を行うことを言います。これにより、在籍の確認が取れたのならば、仕事を行っており、最低限の収入をえている、と考えられるのです。そのため高い融資限度額ではないのならば、この在籍確認により融資を行うことができるのです。

しかし在籍の確認が取れない場合には、最低限の収入を確認することができないために、最低限の融資限度額においても貸し出しを行うことはできなくなってしまうのです。そのため最低限でも仕事をしていることが前提となります。これはアルバイトでもパートでも、勤務先があればよいのです。
(⇒カードローンの審査に通りやすい職業って決まってるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ