> > > 住友系カードローンでインターネットからの利用が便利なものは?

住友系カードローンでインターネットからの利用が便利なものは?

住友銀行系のカードローンを申込みたいと思っています。でもインターネットを一日中使っている仕事に就いている関係で、インターネットからの利用が便利なものがいいです。どこがよいでしょうか。

インターネットでキャッシングまで完結するサービスがあります

三井住友銀行ードローンは限度額800万円、実質年率4.0%?14.5%。残高スライド元利定額方式による返済が設定されています。流石に銀行によるカードローンらしく大型低金利のカードローンです。しかし銀行のカードローンといいながら、保証会社がSMBCコンシューマーファイナンス株式会社になっていますので、審査は実質的に銀行による審査ではなく、審査基準も保証会社に準じることになります。

それに対するのは同じ三井住友銀行グループの消費者金融、SMBCコンシューマーファイナンスのカードローン、プロミスは限度額500万円、実質年率4.5%?17.8%。返済方式に残高スライド元利定額返済方式を採用しています。この会社はプロミスとして知られた有名大手の消費者金融ですが、三井住友銀行グループに参加した時に社名を変更してSMBCコンシューマーファイナンスになりました。

三井住友銀行グループのモビットでは限度額500万円、実質年率4.8%?18.0%。返済方式はやはり、借入後残高スライド元利定額返済方式になっています。最低返済額の設定が4000円です。以上の消費者金融業者は同じ三井住友銀行系の金融業者ですが、銀行のカードローンと消費者金融業者のカードローンとの違いが可能に見えます。やはり銀行のカードローンは限度額が大型だということができます。

これらのカードローンはインターネットの対応に力を入れているようでいずれでもインターネットから申込みをすることができるようになっています。三井住友銀行カードローンも銀行系カードローンといいながら、保証会社であるプロミス(つまりSMBCコンシューマーファイナンス)が審査を担当していますので、審査はスピード感あるものになっているはずです。

しかしながら、申込みの流れにいくらかの違いが見られるようで、プロミス系のカードローンでは申込みをインターネットの利用でおこなったあとの手続きがメール、電話など複数の媒体が同じように扱われるように説明されています。インターネットを利用したキャッシングが可能だといえることは間違いないでしょうが、あくまでもインターネットを利用可能といった感じに留まっています。

それに対してモビットの場合、WEB完結申込という形式が独立して設定されていることが特徴になっています。このWEB完結申込であれば、電話・郵送もなしでキャッシングを利用することができることになります。キャッシングの利用には銀行口座への振込みを利用し、返済に口座振替の利用ということで、厳密な意味ではカードが不要なのでカードローンということが適当なのかわからなくなってしまいます。

従来型のカードローンのイメージを固く保っているのが、三井住友銀行カードローンとSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスであって、インターネットに特化した対応で特徴的なのがモビットということになりそうです。ということは銀行系カードローンであれば三井住友銀行カードローン、従来型の消費者金融系カードローンであれば、プロミスという選択になるはずですね。

そしてインターネットを利用したキャッシングということなので、これらの中で最も特徴が出ているのがモビットのWEB完結申込によるキャッシングということになるのではないでしょうか。いずれを使う事が最もお得なのかと言えば、利用するときの便宜を考えて利用することが最もふさわしいカードローンを選択することになりそうです。

三井住友カードローンの申し込みはインターネットが便利

あまり手元にお金がないときに、急にまとまったお金が必要になったらどうします?数十万円ものお金が至急必要になったとき、そんな大金、すぐに貸してくれる人は普通はいないし、困ってしまいますね。そんな緊急の際に、大変頼りになるのが、三井住友銀行のカードローンです。

三井住友銀行のカードローンの魅力は、まずは、低い融資金利です。実質年率4.0%~14.5%で、銀行カードローンの金利の中でも最低水準レベルです。
金利が低いと、その分、支払うべき利息の額が少なくなりますから、この金利の低さは、利用する人にとってはうれしい限りです。また、利用限度額(契約極度額)は最大800万円と、業界最高水準で驚きの額です。

また、このローンでは、ATMで借入や返済ができます。利用できるATMは、三井住友銀行の店舗やATMコーナーに設置されているものの他、提携する他の金融機関のATMも利用できます。さらに、コンビニエンスストアに設置されているATMも利用できますので、お金を借りたり返済したりするために、ATMを探し回る必要がありませんね。

三井住友銀行カードローンの申し込みは、パソコンやスマートフォンからインターネットで申し込み専用のサイトにアクセスする他、店舗のローン契約機の利用、あるいは、郵送、電話、FAXなど、様々な手段で行うことができます。その中でも、パソコンやスマートフォンを用いたインターネットでの申し込みでは、必要事項の記入、申し込み後のローン審査結果の回答の受信、ローン契約手続きを、全てインターネットから行うことができるため、便利です。

ローン契約手続きが完了すれば、ATMで借入等を行うために必要なローンカードが発行されます。このローンカードの受け取りは、郵送でもできますが、お急ぎの場合は、三井住友銀行の店舗に設置されているローン契約機でカードを受け取るのがよいでしょう。カードを受け取ったら、ATMですぐに借入ができます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ