> > > 三井住友銀行カードローンに申し込むと、電話は必ずある?

三井住友銀行カードローンに申し込むと、電話は必ずある?

今度三井住友銀行のカードローンに申し込もうかなと思ってます。お給料の振込口座として三井住友銀行を使っている点と、CMもよくやっているからみんな使ってるのかな?っていうのもありまして。(なんか、みんなが使ってると安心しちゃうんですよね…)

カードローンに関してちょっとした疑問があって、電話連絡というのは必ずあるものなんでしょうか?わたしは電話が正直苦手で(緊張がすごいのでよくわからないことを言っちゃったりするんです)、できればメールで連絡が欲しいなと思ってるんです。申し込んだ際、電話連絡があるならちょっと心の覚悟をしておかないといけないなと思って(笑)。

審査結果の連絡はメールでも受け取ることが出来ますが…

審査の結果はメールアドレスにも連絡として入りますが、多分メールだけで連絡をとりあう…というのは難しいかと思います。なぜなら、メールだときちんと見ているか、本人が見ているかというのが判断しにくいからというのがあります。その点、電話…特に携帯電話(スマホ)の場合は、電話に出る人はほぼ本人ですので本人確認も取りやすいですよね。

三井住友銀行の場合はメールでも審査結果は出ますが、基本は電話で来ると思っておいたほうがいいと思います。「メールで結果が出るならいいや」と思っていると、急に電話がきてあたふたしてしまうかもしれませんからね(笑)。また、質問や確認なども基本的にメールでは受け付けておらず、すべて電話もしくは店頭の窓口、自動契約機での対応になると考えておいたほうがいいと思います。

個人宛ての電話とは違いますが、在籍確認というものが審査の中であります。これは記入した勤務先に本当に勤務しているのか確認するための行為ですが、本人がでなくても在籍確認は完了しますので(ただ、電話にでた人が質問者様のことを知らず「そんな人は会社にいません」と言ってしまうとアウトですが…)こちらは深く考えなくてもいいと思います。とりあえず審査結果が出るまでは、電話はかかってくるもの!と考えてしまったほうが気がラクになると思いますよ。

三井住友銀行カードローンの申込みは電話でも可能です

三井住友銀行は、本店を千代田区丸ノ内に置く日本の大手都市銀行です。三井住友フィナンシャルグループの傘下にあり、みずほ銀行と並んで3大メガバンクの一つです。日本国内に多数の支店を融資、多くの顧客を抱える金融機関であり、顧客ニーズに応える金融商品の企画・開発・販売を行っています。カードローンやキャッシングは、かつては消費者金融会社などの貸金業者が主に提供しているサービスでしたが、近年では、三井住友銀行のような大手都市銀行をはじめ、地方銀行、信用金庫、郵貯銀行などの一般金融機関でもサービスを手掛けるようになりました。

また、貸金業法の改正により、カードローンの上限金利が定められたため、消費者金融系のキャッシング金利は、かつてのように法外に高い金利設定が出来なくなったことや、総量規制によって貸金業者が顧客に融資出来る限度額が、年収の3分の1を超えてはいけない「総量規制」が制定されたことなどもあり、カードローンやキャッシングに対する利用者の抵抗感が少なくなったことも、このサービスが広く普及された背景にあると思われます。

三井住友銀行のカードローンは、多くの点で利用者にメリットがあります。まず、銀行口座の有無にかかわらず利用が出来ること、利用限度額の上限が800万円と高額なこと、また、来店不要型のローンであること、最短30分で審査結果が得られること、即日融資が可能なこと等です。もちろん、最短という条件がありますので、個々の取り扱いにより審査にかかる時間は変化しますが、店舗に出向かず手続きが出来る点は利用者にとって利便性が高いと言えるでしょう。

カードローンの利用申し込みは、三井住友銀行のホームページから行うのが最も分かりやすいのではないでしょうか。SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の審査を受け、メール又は電話で審査結果の連絡が来ます。また、利用限度額が300万円以内であれば、収入証明書の必要もありません。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ