> > > 三井住友カードローンの審査はどのよう感じなのですか

三井住友カードローンの審査はどのよう感じなのですか

頭に残るCMのワンフレーズで思い浮かぶというと、三井住友銀行な気がするんですね、私。30目前に控えて、テレビのコマーシャルキャッチングにそのまま魅かれるのも、どうかなあと思うんですけど、三井住友カードローンの審査の詳細を知りたいです。

三井住友カードローンの審査は迅速です

急な出費の種類は、人によって異なると思いますが、急な出費というのは、本当にある日突然やってきます。自分の予想や予定とは、もちろん例外的にやってくるので、前もって貯蓄などがある場合は、本当に助かります。ただ、そうやって準備万端にしていても、対応できない場合もあります。そんな時、定収入があり、返済のめども立てれるようであれば、カードローンを組むのが良い方法である、という場合もありますでしょう。

どちらにしろ、急な、とつくからには、すぐに大金を用意してほしいです。そんな状況に対応してくれるぐらい、三井住友銀行カードローンは、最短30分審査で、最短即日融資可能となり、カードの発行もほぼ、即日です。極度額300万円以内の申込なら、収入証明書の提出も不要となっているので、書類準備で時間をとられることもないのです。また、三井住友銀行に設置されているローン契約機で申し込む方法だけではなく、私たちの身近である電話・インターネットなど、数種類の申込み方法があるため、申し込み方法も選択することができます。また、借入や返済は、これまた、身近であるコンビニのATMを利用することができるので、急な出費のために、借り入れすることも、余裕ができたときに、いつもより多めに返済することも可能となっています。

三井住友カードローンの審査は厳しいのか

急な出費が続いて、手持ちのお金がなくなった時、突然家電が壊れて買い替えが必要になったけれど手持ちがない時、その他、予定外のお金が必要になった時などに便利で頼れるのが、カードローンです。限度額の範囲内であれば、いつでも何度でもお金を借りる事が可能です。

カードローンを行っている業者は大きく分けると、銀行と消費者金融に分かれます。消費者金融の場合、総量規制の対象になる為、年収の1/3を超える借入をする事は出来ません。複数の業者を利用した場合でも、合計して年収の1/3までという制限がつく事になります。

それに対して、銀行系は、総量規制の対象にならない為、年収の1/3以上の借入も可能となります。ただ、それぞれ銀行が決めた上限があります。銀行の中でも有名な、三井住友銀行の場合、契約限度額は最高800万円までとなっています。

そんな三井住友カードローンの審査は、パソコンや携帯、スマートフォンといったインターネット端末は勿論、ローン契約機、電話、郵送、店舗窓口で申し込みが可能です。インターネットや、ローン契約機、窓口などでは最短30分で審査が完了し、審査結果が良ければ即日融資も可能になります。

借入後の金利は4.5~14.5%と低めに抑えられており、メリットの多いカードローンですが、その審査が厳しい事でも有名です。カードローンの審査の基準等は明確にされていませんが、年収や、企業の規模、雇用形態、勤続年数、他社での借入の有無、登録の際の電話が携帯か固定電話か等、様々な事で判断される事になります。

年収や雇用形態、勤続年数などに、不安がある場合は審査の申し込みをしない方がお勧めです。落ちてもカードローンの利用ができないだけで、別の業者の審査を受ければ良いと考える人もいるでしょう。ですが、何度も審査落ちをすると、信用情報に傷がつく事になります。ですから、審査落ちの可能性を感じたら、審査がゆるい業者を探すのがお勧めです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ