> > > プロミスと三井住友カードローンの違いを知りたい

プロミスと三井住友カードローンの違いを知りたい

最近、プロミスと三井住友銀行の名前を一緒に聞くことが多いです。プロミスと三井住友銀行が提携しているんだろうなということがわかるんですが、三井住友銀行カードローンという、カードローンとプロミスは違うのでしょうか。三井住友銀行カードローンが、プロミスのカードローンだったりするのでしょうか。

プロミスと三井住友銀行カードローンは別物です

プロミスと三井住友銀行カードローンは、まったくの別会社です。そのため、両者に違いも存在しています。一緒にしがちなのは、プロミスと三井住友銀行カードローンが提携しているのもありますが、親会社というか、もともとの会社が三井住友グループ関連の会社になっているからです。提携や資本の大本が、日本に名をしれている大企業なのですから、システムなどで安心なのは、言わずもがなでしょうか。

三井住友銀行カードローンとプロミスの違いは、あまりありません。それは、システム上や、私たちユーザの観点からいくと、違いが大きくないようにみえます。申込み手続きの便利さや、審査条件などの違いは、あまりありません。審査に関しては、三井住友カードローン業務は「ロミスが業務受託していると思っていいです。三井住友カードローンの契約書を見ると分かるかとと思いますが、「プロミスが審査し、プロミスの保証を得られる事」が、融資条件になっています。どちらかのカード審査に合格している場合、もうひとつのカードローンを組むことも可能だということも、示唆しています。本当に、可能かどうかは、審査を受けたり、問い合わせをなさってくださいね。

プロミスと三井住友カードローンの違いは何?

プロミスと三井住友カードローンの違いは、プロミスは三井住友銀行の消費者金融子会社のSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の融資でして、三井住友カードローンは三井住友銀行の銀行カードローンです。

それでプロミスは消費者金融ローンでして、総量規制の対象で、借入可能額が他社との合計が年収の3分の1未満と規制されています。そして三井住友カードローンは法律が銀行法だから貸金業法は関係なく、総量規制も関係ないから、貸出可能額には制限はないです。ただ三井住友銀行が最高800万円と自主的に制限をしています。

そして審査方法もプロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社がすべてをやって、三井住友カードローンは仮審査を三井住友銀行がやり、本審査をSMBCコンシューマーファイナンス株式会社がやります。

この時、プロミスも三井住友カードローンも本審査は同じに見えますが、プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の融資部が行い、三井住友カードローンの本審査はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証部が行います。だから同じ会社でも審査をする所の部署が違います。

そして個人情報保護法で、個人情報は守られていますから、審査結果を共有することは出来ません。ただ審査の時に信用情報機関に照会すると他社の審査結果がわかるように、自社内の審査結果もわかるようになっていて、その部分の情報保護は無意味になっています。

さらに同じSMBCコンシューマーファイナンス株式会社でも、融資部と保証部では審査基準も違いまして、保証部の方が審査が厳しくなっています。ただどちらとも最短30分で審査結果がわかるところは変わりないです。

プロミスと三井住友カードローンの違いは、消費者金融ローンと銀行カードローンということで、融資をしてるところから、審査基準までいろいろ違っています。だから同じ三井住友銀行といっても中身は全く違います。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ