> > > 三井住友カードローンの車ローンの審査基準教えて

三井住友カードローンの車ローンの審査基準教えて

車ローンを三井住友銀行で考えています。また、その際の三井住友カードローンの車ローンの審査基準について教えていただきたいのですが、どのように審査が行われているのでしょうか?

他のキャッシングローンとほぼ同じです

銀行については、「総量規制対象外」となっていますので、キャッシングローンとほぼ同じ審査基準が用いられています。つまり、年収の3分の1以上でも審査に通過すると借りられるようになっているのです。具体的な金額の設定については語ることもできないのですが、年収の3分の1近くだと思っておくといいです。

よく勘違いされている人もおられますが、審査基準がわかったとしても限度額を超えて借りられるわけではありません。これは三井住友カードローンの車ローンの審査基準であっても同じです。自動車に関するローンの場合、「他からの借入の総合計」で判断をしますので、カードローンと違って複数では総量規制以上で借りられるようになっているわけではありませんので、こちらについては注意しておいたほうがいいです。

次にカードローンを複数でされていると、三井住友カードローンの車ローンの審査基準では審査通過になりづらいです。というのも、すでに返済などで難儀されている人もカードローンの世界では珍しくもないからです。このようなケースでは、審査についても厳しくなりますので返済についてもトラブルがあると審査通過とならないケースが多いでしょう。逆に言うと、返済などでトラブルがないだけでも好印象となりやすいのです。

車や旅行代金など自由に使える三井住友カードローンは甘い審査基準?

三井住友銀行のカードローンの魅力はいろいろあります。まずは大手都市銀行のカードローンであることの安心感です。消費者金融などからお金を借りる場合は、悪質な業者も存在しているので不安だと考える人でも、三井住友銀行なら安心だと思うことでしょう。

二つ目に、三井住友銀行に口座を持っていなくても申し込むことができ、しかも最短30分で審査が完了し、カードがその日のうちに発行されます。銀行系のカードローンの場合は審査に時間がかかる傾向があるのですが、すぐにでもお金が必要な方にとって、それでは困ることでしょう。審査基準は各銀行ごとに違います。三井住友銀行が他と比べて特別に甘い審査基準?というわけではないでしょうが、借り手にとって即日融資が可能になるのは大きな魅力です。

三つ目に、融資限度額が最高800万円までと非常に高く設定されていることと、金利は逆に4.0%~14.5%と低く抑えられていることです。これは体力の弱い地方銀行や消費者金融では、なかなか真似のできないことです。多くのお金が必要な方や、返済額を少しでも低く抑えたい方にはオススメですね。

四つ目に、お近くの三井住友銀行ATM、アットバンク、イーネットATM、ローソンATM、セブン銀行ATM等で、いつでも借り入れや返済が可能であることです。特にコンビニATMであれば24時間利用することができるので大変便利です。しかも、ATM利用にかかる手数料や時間外手数料などは無料ですので、余計な負担がありません。

カードローンの使い道は自由のフリーローンですが、高額な車や旅行代金に使ったり、あるいは給料日前の生活費の足しにしたり、結婚式や葬式の費用に使ったりなど、それぞれの必要に合わせて利用することができます。ただ、マイカーローンや教育ローンなどの目的ローンも充実しているので、そちらも比較検討してみると、より効率良く、お得にローンを利用することができるでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ