> > > 三井住友銀行カードローンが未成年でも借りれるという話は本当?

三井住友銀行カードローンが未成年でも借りれるという話は本当?

19歳の大学生です。ネット検索で、三井住友銀行カードローンにはカタカナ名のいろんな種類があって、全部未成年でも借りれるローンだという記事を読みました。でも、三井住友銀行のカードローンのページにはそんなローンの案内が全くなくて、ホームページでは紹介していないカードローンなのかな?と気になりました。三井住友銀行がホームページで言えない未成年向けのカードローンについて教えて下さい!

三井住友銀行に未成年が借りれるカードローンはありません!!

たぶん、釣られてますね(笑)。結論から言うと、三井住友銀行だけでなく、未成年にカードローンを発行してくれる銀行は日本全国どこを探してもないですよ。三井住友銀行のカードローンは公式サイトにもあるように、対象年齢20歳以上、つまり成人してからでなければ利用も申込みも出来ません。
(⇒消費者金融のカードローンなら18歳でも借り入れできる?

質問者さまがご覧になったのは、「三井住友銀行カードローン」を連発して、全く意味のない文章を書かれたブログもしくはホームページでしょう。質問文に書かれている「三井住友銀行にはカタカナのカードローンがいくつもあって」というのも、全く関係のない消費者金融会社の名前を、さも三井住友銀行のカードローン名のようにしている、悪質な釣りサイトと思われます。

正しい情報でキーワードを連発するならまだカワイイ部類に入りますが、キーワードを連発する上に全く関係のない記事を掲載しているブログやホームページは本当に厄介です。質問者さまのように、誤った解釈をしてしまう恐れが高いですからね。ですので、カードローンの記事を読むときには、「ひとつのキーワードを連呼していない」「文章に脈絡が無い」「キーワードそのものには触れず、別のサラ金を紹介し始める」といったものは華麗にスルーしてあげてください。くれぐれも釣られないように気をつけてくださいね。

三井住友銀行のカードローンは未成年の方でも利用できるのか

銀行では様々なサービスが提供されていますが、カードローンは手軽に融資を申し込みができることで高い人気となっています。カードローンの場合は担保や保証人の用意は必要なく本人の信頼で、申し込みができる融資です。それゆえに、借り入れをするためには返済能力があると認められることが大切です。まずは安定した収入を得ていることが条件となります。

未成年の方の場合でもすでに就職されている方、アルバイトなどで収入を得ている方もありますが、収入があれば申し込みができるのかというと、必ずしもそうではありません。ほとんどの場合、カードローンは満20歳以上の方で、安定した収入がある方となっており、成人になっていない場合には対応していないことがほとんどです。

三井住友銀行の場合は申し込み条件は満20歳以上の方で65歳以下の方、安定した収入を得ている方となっています。それゆえに未成年の方は申し込みをできないこととなっています。条件を満たしている方の場合は申し込みが可能ですので、サービス内容の特徴と申し込み方法について確認していきましょう。三井住友銀行カードローンの場合、最大融資限度額が800万円までとなっており、300万円までの融資であれば収入を証明できる書類は必要ありません。

申し込み方法は、来店での手続きはもちろん、三井住友銀行に設置されているローン契約機からも手続きが行えますし、来店なしの場合もインターネットや電話、郵送などに対応していますので、それぞれに都合の良い方法を選んでいきましょう。SMBCダイレクトに契約されている方ならパソコン上で契約が完了でき、手持ちのキャッシュカードにローンの機能をつけることができます。さらにローン専用のカードを選ぶことも可能です。
(⇒カードローンの申込み方法をもっと詳しく知りたい方にオススメ記事

借り入れ方法は、三井住友銀行ATMからはもちろん、提携のコンビニATM、ゆうちょ銀行のATMなどから行うことができ、ATM手数料、時間外手数料無料で利用することができます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ