> > > 三井住友カードローン限度額設定を変更することはできますか?

三井住友カードローン限度額設定を変更することはできますか?

現在住友銀行のカードローンを利用しています。ただ限度額が低いのでもう少し多く借りたいのですが限度額の設定を変更することは可能ですか。その場合はオペレーターなどに電話でお願いすればいいのでしょうか。それとも何か複雑な手続きが必要ですか?

増額の手続きが必要です

借入額を決定する際には必ず審査があります。カードローンの申し込みを行う時には希望額を申請するわけですが必ずしも希望に添えるとは限りません。審査以前に現在は借入額を制限する法律があります。総量規制と呼ばれていますが年収の1/3までしか借入をしてはいけないことになっています。しかし、この総量規制が適応されるのは消費者金融のみで銀行は総量規制の対象外です。
(⇒総量規制と三井住友銀行カードローンの関係性は

しかし、総量規制の対象外だからといっていくらでもお金を貸してくれるわけではありません。やはり年収に相応しい借入となるわけですが、初回の借入額は通常低めに設定されています。まだ申込者がきちんとお金を返す人かどうかというのはわからないわけですよね。ですので、最初は低めに設定し、返済実績ができたら借入限度額は増えていくわけです。通常、限度額は利用を開始して半年間、返済に問題がなければ増額できると言われています。

消費者金融の場合は電話一本で増額が可能なこともあるのですが、銀行の場合は再審査を行うことが多いようです。場合によっては再度必要書類などを提出しなければならないこともあります。増額を希望するにはリスクがあると言われています。再審査によって減額される場合があるようなのです。審査によって減額される可能性が高い場合にはあえて既存のカードローンを増額するのではなく、他社のカードローンを新規で利用するという手もあります。

三井住友銀行のカードローンの審査のハードルはわりと低めのようです。口コミや評判などをチェックしてみると普通に借入できた、対応がとても丁寧だったなど評価がとても高いのです。銀行のカードローンは審査が厳しいと決めつけている人が多いようですがきちんと働いていて収入があり、かつ過去に返済トラブルなどがなければ借入に関してあまり不安になる必要はないと思います。(こちらもご参考にどうぞ→三井住友銀行のカードローン審査はどんな感じ?)増額のための再審査ももしその後他社から借入をしたり、収入が減ったりなどという属性の変化がなければ減額されることはないと思いますのであまり慎重になる必要はないかもしれません。

三井住友カードローン限度額設定の時のポイントについて

三井住友カードローンを利用する場合、限度額の設定がとても重要になります。なぜなら、三井住友カードローンでは、契約した限度額によって金利が異なってくるためです。(こちらもご参考に→三井住友銀行カードローンの利率は何で決まる?

例えば、100万円以下の場合は年12.0%~14.5%ですが、100万円を超えて200万円以下の場合は年10.0%~12.0%です。200万円を超えて300万円以下の場合は年8.0%~10.0%、300万円を超えて400万円以下の場合は年7.0%~8.0%、400万円を超えて500万円以下の場合は年6.0%~7.0%、500万円を超えて600万円以下の場合は年5.0%~6.0%、600万円を超えて700万円以下の場合は年4.5%~5.0%、700万円を超えて800万円以下の場合は年4.0%~4.5%となっています。

最高の限度額は800万円です。三井住友カードローン限度額設定は、金利と密接な関係があるため、しっかりと考える必要があります。限度額を大きく設定すればする程、金利は低くなっていきます。つまり、大きな金額の方が安く借りることが出来るということです。100万円以下と、700万円を超えて800万円以下の場合は、年の金利が3倍近く違います。

もちろん、後日、限度額を変更することは可能です。増額の場合は審査がありますが、電話、またはローン契約機によって変更することが出来ます。また、出金する場合は300万円が限度、振込と振替は合計で300万円が限度額となっています。もちろん、上限は限度額であるため、それを基準として出金や振込をすることが出来ます。

このように、三井住友カードローン限度額設定は、契約をする時にしっかり考えて行うことが必要なものです。どれぐらい借りるかという金額だけでなく、金利もしっかりとあわせて考えていくようにしましょう。少しでも低い金利で借りられるように、うまくカードローンを利用していくことがポイントなのです。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社を選ぶためのポイント

新着記事
カテゴリー
ページトップへ