> > > 三井住友銀行のカードローンの申込の必要書類はなんですか

三井住友銀行のカードローンの申込の必要書類はなんですか

三井住友銀行をメインバンクとして利用しています。今回給料を使い過ぎてしまい家賃などの支払いが厳しいです。カードローンを借りるなら三井住友銀行がいいなと思っているのですが必要書類はなんですか。もし役所とかにとりに行かなければならないのなら時間がかかりそうなので心配です。

基本的には身分証明書と金額によっては収入証明ですね

三井住友銀行のカードローンは人気がありますよね。とくにすでに三井住友銀行に口座を持っている人にとっては便利です。カードローンの申し込みの際に必要な書類について心配されているようですが必要書類は基本的に身分証明書だけです。身分証明書というのは運転免許証、パスポート、健康保険証のことです。三井住友銀行のカードローンは300万円以下の借入の場合は原則収入証明は不要です。もし質問者様が300万円以上の借入を希望でしたら役所に行って収入証明を取得する必要があります。必要書類が最低限でいいというのは利用者にとっては嬉しいことです。役所に行くとなると平日働いている会社員にとってはなかなか難しいですから。

三井住友銀行のカードローンの気になる金利ですが年間4.0%から14.5%です。通常、銀行のカードローン金利は15%前後なので平均的な金利と言えるでしょう。借入は最大で800万円まで可能で、前述のとおり300万円以下の借入であれば収入証明は不要です。申込はネットで行うことができ、最短で30分で審査が完了します。

ただし、最短30分というのは審査に問題がない場合に限られますので結果が後日以降になることも珍しくありません。借入には三つの方法があります。三井住友銀行ATMやコンビニ、インターネットバンキングで借入、返済が可能です。また自動融資、バックアップで口座残高が不足した際に自動的に融資を受けられる便利な機能もあります。返済に関しては口座からの自動引き落としを利用すれば振込の手間が省けます。

三井住友銀行はかなり条件のよいカードローンだと思いますが気になるのが審査ですよね。いくらいいカードローンでも審査に通らなければ話になりません。三井住友カードローンは銀行のカードローンの中では比較的厳しくない方だと思います。もちろん自己破産や他社からの多額の借入があると審査に通るのは難しくなりますが、勤続年数1年以上で会社員であればおそらく借入は問題ないと思います。

【参考ページはこちら】
三井住友銀行カードローンを発行したい!サービス内容を教えて

三井住友銀行のカードローンと必要書類と

限度額の範囲内であれば、いつでも手軽に現金を借りる事ができて便利で頼れる存在が、カードローンです。利用したいと考えた場合、銀行か消費者金融で審査を受ける事になります。一般的に銀行は審査が厳しく、消費者金融は審査が甘めになっているとされています。(こちらもご参考に→審査が比較的甘いカードローンを教えて!

ただ、銀行の中でも審査が厳しいところと、比較的甘いところが存在し、銀行だから絶対に審査が厳しいと考えるのは間違いです。審査が甘めの銀行を選ぶ事で、年収などに多少の不安があっても、審査をクリアできる確率を上げる事が出来ます。

そんな銀行系の中でも審査が厳しめなのが、三井住友銀行です。審査の際、基準となるのは年収や勤続年数の他、公務員か大企業かそれとも一般企業か自営業かといった勤務先や、入っている健康保険の種類、家族と同居か単身か、電話は携帯か固定電話か、他社からの借入があるかないか等、様々な審査基準が存在し、それに合わせて審査が行われます。

審査落ちは、信用情報に傷がつく可能性もあるので、審査に通るか不安に感じる点が多い場合は、他の銀行か、消費者金融を選んでおく方が良いでしょう。ただ、無事に審査をクリアすれば、限度額は最大で800万円、金利は年利4.0~14.5%、ATM手数料、時間外手数料が無料の他、普通預金の口座もあれば、その口座の時間外手数料も無料となる等、様々なメリットがあります。

実際に、審査に申込む際、必要書類は、申込金額によって変わってきます。300万円を超えて申し込みをしたいという人の場合、年収を確認できる書類が必要となりますが、300万円以下の場合、収入に関する書類は必要ありません。

申込金額に関わらず必要になってくるのが、本人確認できる書類です。運転免許証や、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カードなどが必要になります。三井住友銀行のカードローンの審査は厳しめになりますが、審査をクリア出来ればメリットが大きいカードローンでもあります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ