> > > 三井住友銀行のカードローンは残高に応じた返済ですか

三井住友銀行のカードローンは残高に応じた返済ですか

現在お給料の振込口座として三井住友銀行を利用しています。来月お金が急に必要になったのでカードローンを利用したいのですが三井住友銀行のカードローンはどうですか。毎月の返済が気になるのですが借入残高に応じた返済なのでしょうか。

そうです。約定返済金額の返済です

カードローンを利用する際に事前に返済についてきちんと把握することはとても大切だと思います。借入残高などをきちんと把握していないと結局いつまでたっても完済できないという状況が続いてしまいます。すでに三井住友銀行の口座をお持ちであれば三井住友銀行をお選びになるのは賢明だと思います。すでに口座を持っていれば身分証明書などの本人確認が必要ないのでとてもスムーズに手続きができると思います。ちなみに三井住友銀行カードローンの金利は14.5%になります。(こちらもご参考に→三井住友銀行の利率は何が基準になってるの?

三井住友銀行カードローンの返済ですが返済は三井住友銀行のATMや提携機関のATMを利用するか、もしくは指定口座への振込、三井住友銀行口座からの引き落としなど利用者の都合に応じて選ぶことができます。返済日は5日、15日、25日の中から選ぶことができます。毎月の返済金額は借入残高に応じて決定します。たとえば借入残高が50万円以下の場合は返済額は1万円、100万円以下の場合は2万円となります。この返済額には元金と利息分が含まれています。余裕があるときには随時繰り上げ返済をすることもできます。

取引状況や借入残高について知りたいときは電話もしくは三井住友銀行の店舗、@bank、モバイルバンキングにて調べることができます。毎月いくら返してどれだけ元金が減っているのかなどを把握することで早めの完済を目指しましょう。実際に毎月いくら返済することになるのか知りたい場合はホームページで行う返済シュミレーションを活用するのがいいと思います。借入額や金利、返済期間を入力すると毎月の返済額を算出してくれます。たとえば10万円を12か月で返済する場合は毎月の返済額は9002円でそのうち元金が7794円で利息が1208円となります。

三井住友銀行カードローンは金利も平均的な銀行の金利水準ですし、サービスも充実しています。さらに全国にATMも数多くあり、大変便利です。口座をお持ちならモバイルバンキングも利用できますし、申し込んでみる価値はあると思います。ぜひ検討してみてください。

【参考ページはこちら】
三井住友銀行カードローンの利率は消費者金融と比べてどう?

三井住友銀行のカードローンの返済金額は残高で決まる

三井住友銀行のカードローンで借り入れをすれば返済していかなければなりませんが、この返済方式として残高スライドリボルビング方式が採用されています。残高に応じて段階的に返済金額が決まります。具体的には、50万円以下の残高なら月々の返済金額は1万円、50万円を超えて100万円以下では月々1万5千円、100万円を超えて150万円以下なら月々2万円というように決められています。

この仕組みは分かりやすいですから、うまく利用していきましょう。人によって返済できる金額には上限があります。例えば、収入が30万円で、生活費を全て合計すると25万円くらいかかるという人なら、どう考えても5万円しか返済に充てることはできません。もちろんですが、ぎりぎりの生活をするわけにはいきませんから、数万円くらいの余裕は必要でしょう。

ですから、5万円のうち、余裕をある程度持って、月々2万円くらいなら無理なく返済できると考えるのは妥当な考え方です。この判断はそれぞれによって異なっていますから、まずどれくらいなら返済できるのかを判断する事は必要となります。余裕が5万円あるのなら、3万円くらいまでなら良いと考えることもできますから、自分である程度の予測をしておきましょう。

2万円なら無理なく返済できると言うことが分かった場合、どれくらいまでなら借りることができるのかを調べることが必要です。三井住友銀行のカードローンの商品説明を読めば、100万円を超えて150万円以下なら月々の返済金額は2万円となっています。ですから、残高は最大でも150万円になるように調整しながら借りる事が必要です。

借りる前に、現在の残高がいくらなのかを確認して、そして後どれくらいまでなら借りることができるのかを確認しておけば、借りすぎてしまう事もありませんし、返済できなくなってしまうことも防ぐことができます。このようにして活用していけば、三井住友銀行のカードローンをうまく利用する事ができます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ