> > > プロミスと三井住友カードローンの関係を教えて欲しい

プロミスと三井住友カードローンの関係を教えて欲しい

CMなんかでも昔はよくやっていたようだが、最近はあまりそのようなことを聞かなくなった。それはプロミスと三井住友カードローンの関係のことだが、いったい今はどういう関係があるのだろうか。昔はたしか同じグループだったかと思うが、今でも同じグループなのだろうか。

プロミスと三井住友カードローンはグループ会社の関係だ

元々確かに言うように、かなり前に消費者金融を子会社化したのですが、それがプロミスでした。プロミスも三井住友系のグループに入ったことによって更に信頼できるものになりましたし、今でもそれは変わりません。ただ、その後銀行系カードローンが出てきたために、三井住友カードローンを銀行が作ったわけです。

ですので2つのお金を貸すサービスというのを持っている、というのが三井住友系なわけです。プロミスは消費者金融として、三井住友カードローンについては銀行系カードローンとして貸出を行っています。ちなみにどちらも多くの利用者がいて、どちらが優れているといったことはないようです。一長一短あると言われています。

関係性として2つも同じグループ内だと喧嘩してしまうんじゃないかと思われますが、そんなことはありません。関係性は良好で喧嘩などをしていないのです。実は銀行系カードローンと消費者金融というのは貸出などのルールも違うし、使っている人もあまりかぶっていないと言われています。三井住友カードローンの方は収入が比較的多い人が、消費者金融はパート・アルバイトが多いとされているのです。(こちらもご参考にどうぞ→フリーターでも借りられるカードローンの口コミ

また主婦などは逆に三井住友カードローンの方を使うことが多いとされていますが、このような棲み分けがしっかりとされているために、喧嘩をしたりすることはないというわけです。プロミスと三井住友カードローンの関係は今でも良好です。利用する側も自分ならどちらを使ったほうが得なのか、ぴったり合うのかを選べるようになっていると考えるといいでしょう。どちらでも使える人は三井住友カードローンを、ちょっと信用に自信がないというのであれば、消費者金融であるプロミスを選ぶといいと思いますよ。

プロミスと三井住友カードローンの関係について

プロミスといえば、初めてのプロミスで有名な消費者金融会社です。30日無利息サービスなどが有名で、消費者金融業界で第2位の利用者実績があります。一方の三井住友銀行といえば、大手銀行のひとつです。この二つに何か関係があるのでしょうか。

実はプロミスと三井住友カードローンは、業務提携を行っているのです。三井住友銀行は消費者金融業界の経験がありません。ですからプロミスと提携を結ぶことで、カードローンのノウハウを学んでいます。一方のプロミスは、SMBCグループのいちブランドとなることで、大手銀行がバックにつくので、資金面での心配がなくなりました。

ちなみにプロミスはSMBCコンシューマーファイナンスという会社のいちブランドとなったのですが、このSMBCコンシューマーファイナンスは、三井住友銀行の親会社である、三井住友ファイナンシャルグループの子会社となります。ですからプロミスと三井住友カードローンの関係は、どちらも三井住友ファイナンシャルグループの子会社ということになります。

どちらにしてもプロミスと三井住友カードローンは業務提携を行っているので、色々な面で双方を補いあっています。ですからプロミスは、消費者金融にしては金利が低めで利用限度額が500万円と高額になっています。またマネーアドバイザーがおり、親身になって相談にのってくれます。利息はムダのない日数計算となっており、お給料日前などの数日間の利用であれば、断然お得です。

もちろん初めてプロミスを利用する方には、30日間無利息サービスがあります。これを利用すれば、30日間利息0円でお金を借りることができます。ATMの深夜料金や他行から引き出すよりも断然お得となっています。(こちらもご参考にどうぞ→プロミスのカードローンって本当に大丈夫?

免許証もしくは健康保険証、パスポートがあれば、利用できます。担保や保証人は不要となっています。利用者が190万人ともいわれているプロミスですから、安心して利用できます。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社はどうやって選べばいい?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ