> > > 三井住友銀行カードローンはどこの与信情報を使うの?

三井住友銀行カードローンはどこの与信情報を使うの?

三井住友銀行カードローンは審査の時に与信情報のチェックをしますよね?このチェックってどこの与信情報を見てるんですか?与信情報っていくつか登録されてる機関があって、同じ機関じゃなければ自分の与信情報が知られることが無いっていう事になりますよね?

三井住友銀行は2つの指定信用情報機関に登録!

三井住友銀行のカードローンを利用するときは必ず審査を受ける必要があって、その審査では与信情報がチェックされるのは避けられない事なのよね。それは事実。ただ、確かに与信情報が登録されている機関っていうのはいくつかあって、1人の情報が全ての機関で共有されているわけじゃないの。だから三井住友銀行が登録していない信用情報機関だけにあなたの情報が登録されているなら、三井住友銀行がそれを知るすべはないっていう事なのよね。

三井住友銀行が登録している指定信用情報機関は2つ。1つは日本信用情報機構JICC、もう1つが日本銀行協会JBAですね。他にも、保証会社の審査もクリアしなければいけません。保証会社は保証会社で日本信用情報機構JICCとシーアイシーに登録しているから、結果的には3つの指定情報機関の情報をチェックするっていうことに繋がっているわ。

そして、残念ながらにほんいある信用情報機関はこの3つだけだから、三井住友銀行カードローンを申し込むと絶対に申し込み者の与信情報っていうのは知られてしまう、チェックされてしまうっていう事になるわね。三井住友銀行の審査は厳しい方だと言われるから、少しでも問題があると利用できないっていう可能性を知っていてね。(こちらもご参考にどうぞ→三井住友銀行カードローンの審査内容を教えて!

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

与信情報に問題あっても三井住友銀行カードローンに申し込める?

給与料日前になるといつもお財布のなかが空っぽになってしまい、残り数日の生活に困ってしまう日々が続く人もいますが、そんな時に限ってお誘いや予定もしていなかった急な出費が重なるものです。そんな時に審査も楽でしかも実際にお金を借りることが出来るまでの審査の時間も短く済む消費者金融機関は、金利が高めに設定されているとはいえいざという時の強い味方です。

しかし最近では銀行などの金融機関でも個人を対象とした、担保の必要がないカードローンを利用することが出来るようになり、多くの人が比較的低金利でお金を借りることが出来るようになりました。大手都市銀行の三井住友銀行でも、個人向けに無担保で貸付をするカードローンの三井住友銀行カードローンを提供しているので、多くの人が利用するようになりました。
(⇒三井住友銀行カードローンで良い口コミがあるのはなぜ?

申し込みに際しては本人確認の為に健康保険証や運転免許証の写しを提出する必要がありますが、担保を必要としない為保証会社が万一の保障をしてくれます。保証会社では申し込みに際して記入のあった個人情報を基に、信用情報機関に与信情報に関する調査を行い過去に返済が遅れるなどの金融事故がないかや、他社からの借り入れがあり総額規制に引っかからないかなどを調べ融資をしても問題がないかを判断します。

与信情報に問題がなければ融資を受ける為にカードが発行されますが、過去に他者で借入を受けた人は自分が返済期限にしっかりと遅れず返済をしているか、もし遅れていたようならば与信情報に残っている可能性があり、その場合には残念ながらカードローンの審査を通過するのは非常に難しいです。(こちらもご参考にどうぞ→カードローンの信用情報って住宅ローンとかにも影響するの?

三井住友銀行カードローンは融資限度額が300万円以内であれば収入証明も必要ありませんが、やはり返済の遅れがあるなど個人の返済に対して信用がおけない場合には、万一の金融事故を防ぐ為にもカードローンの発行を見送られる場合もありますので、今後の為にも借り入れがある人はしっかりと期日迄には返済をすることを忘れてはいけません。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ