> > > 三井住友銀行カードローンは審査で勤務先に在籍確認する?

三井住友銀行カードローンは審査で勤務先に在籍確認する?

三井住友銀行のカードローンで借り入れを考えている20代のOLです。三井住友銀行ならメガバンクだし、自分が利用しているメインバンクでもあるので安心して借りられると考えて決めました。

でも、ちょっと気になることがあるんですよねえ~…。それは審査での在籍確認の電話なんです。もちろん三井住友銀行のカードローンの審査では、勤務先への在籍確認の電話はありますよね…?!で、もし会社の他の人に三井住友銀行カードローンでお金を借りていることがバレたら嫌なんですよ!でも、やっぱり勤務先への電話は避けることはできませんよね…?

三井住友銀行カードローンは勤務先へ電話あり

そうですねえ~、三井住友銀行カードローンの審査では、やはり勤務先への電話はあると思いますよ。また、在籍確認の電話なので避けるのは無理でしょうね。

まず言えることは、三井住友銀行カードローンは、銀行のカードローンなので銀行系消費者金融やノンバンク系消費者金融のカードローン審査に比べて、かなり厳格に審査されるとの覚悟が必要なことでしょうね。そして、審査が厳格な分だけ、融資面や金利面でメリットが享受できる訳なのです。また、三井住友銀行カードローンの審査に限らず、他の金融機関の審査においても、勤務先への在籍確認は必須の審査項目と言ってよいのです。
(⇒在籍確認のないカードローンってあるの?

理由は2つあります。ひとつは、申込書に記入した勤務先に確かに勤めているかどうかの確認なのです。そして、きちんと勤務先で在籍確認が取れれば、その事は安定収入があることへの裏付けともなるのです。

ゆえに、勤務先への在籍確認の電話は必要なのです。もうひとつの理由としては、なりすましの申し込みや不正行為を未然に防ぐ意味合いもあるからなのです。たとえば、名義貸しの申し込みは違法行為ではありませんが、金融機関側としては好ましくない、トラブルを引き起こしやすい申し込みゆえに、在籍確認で名義貸しではないかどうかを確認するのです。

以上のことから、三井住友銀行カードローンの審査では、勤務先への在籍確認の電話は必ずあると考えておいて下さい。しかし、たとえ勤務先に三井住友銀行カードローンから電話があってもお金を借りている事実はまずバレませんので安心して下さいね。

三井住友銀行カードローンの場合には、勤務先への電話は「三井住友海上」ということで本人に電話が取り次がれるようですね。だから会社の他の人が電話に応対しても三井住友銀行カードローンからの電話だとは分かりませんので安心して下さい。

さらに言えば、勤務先への在籍確認は、必ずしも電話口に本人が出なければ確認が終わらないというものではないのです。たとえば、三井住友銀行カードローンの電話に応対した他の人が「○○は只今席を外しています…」との返事であった場合には、それで在籍確認が取れたとしてくれるケースもあります。加えて、このケースが必ずしも三井住友銀行カードローンの勤務先への確認に当て嵌まるとは言い切れないのですが、今日では個人情報保護法の観点から会社に掛って来る個人名での電話や個人的用件の電話には応対できない、応対しない会社が増えてきているのです。

そして、そのようなケースでは勤務先での在籍確認が取れないことから、直近の給与明細書や会社名と個人名の双方が確認できる健康保険証の提出で勤務先への在籍確認の代わりとしてくれる場合もあるのです。とまれ、三井住友銀行カードローンの審査では、必ず勤務先への在籍確認の電話はあります。

【参考ページはこちら】
三井住友銀行カードローンに申込んだら次の日に連絡来る?

三井住友銀行のカードローンの申し込みでの勤務先の情報

三井住友銀行のカードローンに申し込みをするときには勤務先の情報を記入しなければなりません。これが不要だと感じる人もいるようですが、どこで働いているのかによって審査の状況も変わってくるために、記入しなければならないのです。

例えば、公務員として働いていれば、解雇される可能性は非常に低いです。給与がそれほど高いわけではありませんが、安定して収入を得ることができると判断されるために、審査では有利になります。民間企業で働いている場合には不利なのかというとそうではなくて、会社の規模や安定性によって審査に影響を与えます。

例えば、一部上場企業で働いていて、それなりの役職のある人なら解雇される可能性は低いでしょう。ですから、安定して収入を得られると判断されて、審査では有利になります。他にも、病院などで働いていれば安定していますし、資格の必要な職種であれば安定していると考えられますから、やはり審査では有利になります。

このように、勤務先の情報はカードローンの審査に影響を与えますから、非常に重要なものだと言えるでしょう。ですから、勤務先の情報を誤って記入したり、あるいは虚偽の申告をしたりすると、審査に通らなくなることもありますから注意が必要です。金融機関側は会社がきちんとしたものなのかどうかを確認しますから、きちんと正しい情報を記入しなければなりません。

三井住友銀行のカードローンに申し込んだ場合には、確認の電話が入ることもあります。これを在籍確認と呼びます。在籍確認は行われる事もありますし行われないこともあります。すでに三井住友銀行と取引があって信用がある場合には在籍確認が行われないことが多いようです。

勤務先に電話がかかってくるのは嫌だと考える人がいるかも知れませんが、電話がかかってきて何かいろいろと聞かれるわけではありません。そこで働いているのかどうかの確認が取れれば良いだけですから、聞かれる内容は簡単なことばかりです。ただ電話に出れば良いだけだと考えておきましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ