> > > 三井住友カードローンで一括返済額するには前もって確認必要?

三井住友カードローンで一括返済額するには前もって確認必要?

40代の男性会社員です。三井住友カードローンで50万円融資してもらい、現在の支払い残高は30万円ほどです。そこで夏のボーナスで一括返済してしまおうと考えています。三井住友カードローンで一括返済する場合には、前もって一括返済額の確認をしておく必要があるのでしょうか?あるいは確認無しで一括返済しても構わないのでしょうか?教えてください。

一括返済する場合には一括返済額の確認必要

わかりました。三井住友カードローンで借りた残金を一括返済したいとのことですね。三井住友カードローンに限らず、借りたお金を一括返済する場合には手順があるのです。

まずは一括返済する月日を確定することです。と言うのは、カードローン金利計算は日割りでの計算となるので、一括返済する月日によって金利計算が変わることから一括返済額それ自体が変わってしまうからなのです。

それゆえ、まずは一括返済の予定日を確定することが先決となるのです。その後に、三井住友カードローンのカードローンデスクかお客様専用コールセンターに電話をして一括返済の意志と一括返済する予定日の双方をきちんと伝えて、元金と一括返済予定日までの利息を含めた一括返済額を確認しておくことが必要になります。

また、一括返済による返済方法は、銀行振り込み・ATM返済・口座引き落としでの一括返済・店頭での一括返済といったものがあるので、一括返済可能な方法もきちんと確認しておいてください。

ちなみに三井住友カードローンの場合は、三井住友銀行のATMなら一括返済を受け付けてくれるようですね。そして、最後に一括返済して借り入れ残高が無くなったら、再び三井住友カードローンのデスクに電話をしてカードローン解約の旨を伝えて、解約の手続きを確認してください。

他方で、三井住友カードローンを引き続き利用するのであれば、解約する必要はありません。が、差し当たって利用する予定が無いのであれば、完済したらカードを解約する方が良いと思います。

なぜなら、他行のカードローンに融資の申し込みをした際に、三井住友カードローンとの契約が残っていると審査で不利になることがあるからなのです。以上の点が、三井住友カードローンの一括返済において確認すべき事項となります。

【参考ページはこちら】
三井住友銀行カードローンの利率は何が基準で決まるの?

三井住友カードローンで一括返済するには一括返済額の確認を

急なときにお金を用立てる方法としては、消費者金融や銀行などの金融機関が提供しているキャッシングやカードローンなどがあります。しかし、お金を借りる以上は、その返済能力の審査を受けて、審査に通る必要があります。この返済能力に問題があると判断された場合には審査を通りませんし、返済能力が低いと見られれば、借り入れの上限金額が低く設定されたり、金利が高く設定されたりします。

また審査が通りやすい金融機関には、返済不能になるリスクを被ることになるため比較的、金利が高く設定される傾向にあります。そのため、借り入れを行う金融機関はしっかりと選ぶ必要があります。金利を抑えつつそれなりのお金を借りる場合には銀行のカードローンが最適です。
(⇒自分に合ったカードローン会社の探し方が知りたい!

特に三井住友カードローンでは、最短30分で審査が行え、これに通れば即日融資も可能ですし、借り入れの上限金額も300万円の借り入れであれば収入証明も不要です。収入証明の提出があれば最大800万円までの借り入れも可能です。金利も300万円以内では、年8%から年14.5%ですし、700万円から800万円では年4%から4.5%となっています。

また三井住友銀行が提供しているローンサービスですが、三井住友銀行口座は不要で、カードローンのみを利用することができます。(こちらもご参考に→三井住友銀行カードローンとプロミスの違いを教えて)申し込みも三井住友銀行に設置されているローン契約機や。電話、インターネットからも受け付けており、返済ではコンビニATMも利用して行うことも可能です。返済額は借り入れたお金の金額で設定される元利低額方式で、50万円以内の借り入れであれば、月に1万円からの返済が可能ですし、特定の日のみ返済額を増やす変則的な返済計画を設定することも可能です。

またお金が用立てることができ、一括返済するさいには銀行に手続きを行う必要があります。一括で返済すると余分な金利を支払わずに済みますが、金利を計算し直す必要があるからです。そのさいに一括返済額を確認した上で、お金を返済すれば完了となります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ