> > > 三井住友カードローンに申し込むなら転職前に審査を受けるべきか

三井住友カードローンに申し込むなら転職前に審査を受けるべきか

三井住友銀行のカードローンに申し込んでみようと思っています。いま32歳の独身です。ちょうどいま転職の話も進んでおり、転職前に審査を受けるべきか悩んでいるところです。転職前と後、どちらがいいでしょう?

転職前に申し込みをしたほうがなにかと便利です

どこのカードローンでもそうだとは言えませんが、三井住友銀行のカードローンについては、転職前に申し込んで審査を受けて利用をはじめたほうが、なにかと便利です。いますぐ申し込むことを検討してみてください。

その理由の第一としては、いま32歳として、大学卒業後、現在の会社に勤めているとしたら、すでに10年近い職歴があるわけです。会社の規模や年収にもよりますが、安定して継続した収入がある人にカードローンを利用してほしいと銀行は考えていますので、その条件にふさわしい条件だと思います。

第二の理由として、転職の前後にはなにかとお金が必要になる可能性があります。たとえばタイミング。前職の給料の未払い分が残っているうちに転職できればいいのですが、そこにわずかなタイムラグが生じると、転職先の給料が払われるまでの間、無収入となりかねません。多少の蓄えがあるとしても、こんなときに冠婚葬祭が重なったりすれば、それこそピンチになってしまうでしょう。まさにカードローンが役に立つ場面です。

第三の理由として、転職後の年収です。いまは転職前なので実態を目にしていませんよね。転職前は「あばたもえくぼ」ではありませんが、多少の難があっても、いい職場に見えるものです。まして転職先から「ぜひ、あなたのような人に来てほしい」なんて言われていたら気分もいいですからね。実際に転職するときに、細かい話になったとき、実際はしばらくいまよりも年収が下がってしまうこともよくあるのです。

また、たとえ年収が上がったとしても、あなたが自由に使えるお金はそれほど増えていない場合もあります。今までの会社ではかからなかったお金が、今度の会社では必要になる、といったケースです。単純にいえば、以前は場所の関係もあって月額8万円のマンションから通えたのが、今度は通勤に便利なマンションが12万円以下がない、といった場合なども考えられます。

このように年収であったり、ご自身の経済環境は、転職してみないとわからないことも多いので、いまのうちにカードローンをつくっておくのが正解なのです。

幸い、三井住友銀行では、カードローン利用者が随時、限度額の増額を申し込めるようになっています。利用から半年は増額できない、といった条件をつけているカードローンもありますが、基本的に同行はそのような条件をつけていません。転職によって年収が確実に上昇するなど、条件がよりよくなっていった場合は、限度額の増額を申し込めばいいわけです。このような点から考えて、転職前にカードローンを申し込む方がいいのです。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社ってどうやって探せばいい?

三井住友カードローンの審査。転職前に契約を

20代ですでに結婚している人もいます。昔は20代の結婚も珍しくなかったのですが、現在ではレアケースと言えるほどに晩婚化してきました。さて、結婚しているとはいえ、まだ20代です。やりたいことも沢山あります。仕事のうえでも、プライベートの上でも。特に仕事上でやりたいことの一つに、実は転職を考えている人も多くいるでしょう。

現在の職場で、ある程度の仕事はできるようになり、ある程度の責任も預けられるようになってくると、このままで自分は良いのかという根本的な問題を抱える人がいます。自分に最も合った仕事はなんだろうか、と考え込んでしまうのです。君、最近ちょっと元気がないな、などと上司から言われたりするのも、こんな時期ですね。

しかし、結婚して家庭を持つ以上は、収入面をしっかりとおさえたうえで転職をしなければなりません。転職して、収入が急に良くなるとも限りません。まして、次の職場に入るまでに間が空いてしまうと、かなりの出費が必要となります。例えば、これまで会社の給与からひかれていた健康保険料や住民税なども、自分で出さなければなりません。国保に切り替えれば、保険料は通常は高くなります。高くなるうえに、以前のように会社が半分持ってくれるということはありません。全額、自分で出さなければなりません。そのため、会社を辞めると、在職中よりも実は出費が多くなる傾向があるのです。

転職するのは個人の自由ですが、既婚者であれば家庭生活をしっかりと守ることが重要です。そんな時に便利なのが、カードローンです。しばらくの間は、カードローンのお世話になれば良いのです。返済は、次の転職先の給与から少しずつ行っていきましょう。三井住友カードローンなどの銀行系から、アコムなどの消費者金融系まで、多数あります。ただし、カードローンには審査があります。無職の人や、転職したての人は、審査で落とされる可能性があります。そのため、契約をするのであれば、転職前に行っておくのが無難です。無事契約をしたうえで、転職を検討してみましょう。
(⇒カードローンの審査基準に関するオススメ記事はこちら

新着記事
カテゴリー
ページトップへ