> > > 三井住友銀行のカードローンで増額の審査に通るための条件とは

三井住友銀行のカードローンで増額の審査に通るための条件とは

三井住友銀行のカードローンをつい最近、使いはじめました。ですが、いまの限度額では少し不便だと気づいたのです。もう少し増額したいのですが、審査に通るためにはなにか条件などがあるのでしょうか? できれば事前に知っておきたいのです。

返済の実績を積み上げることと所得証明も考えてみてください

三井住友銀行に限りませんが、カードローンを利用しはじめてから「もう少し限度額が高い方がいいなあ」と思うことは多いと思います。ですがすぐに増額の申し込みをするのは待ってください。最低でも6か月は利用した実績があること、その間に返済が滞るようなことがないことが、増額への第一歩だからです。

クレジットカードでもしばらく利用していると「ゴールドにしませんか」といったDMが来るように、ある程度の実績がステップアップの条件になっていると考えていいでしょう。

カードローンの場合はとくに返済が重視されるわけなので、きちんと短期に返済をしていればプラスの評価となります。返せるときには返す。そのメリハリが大切です。毎月の最低額だけでもいいのですが、返済期間を短縮している人はなおいいわけです。

また、「もう少し限度額が高ければいいのに」と思う理由としては、すでに借りている金額を完済しないうちに、追加で融資を受けているような場合に「もう少し」と思うことが多いはずです。

たとえ限度額が10万円だとしても、一度に10万円を借りて5000円ずつ返済していたのでは、なかなか余力ができません。そこで「もう少し限度額が高い方がいい」と考えるようになるケースもあるからです。これは極端に言えば、「返さないで借りる」ということになるので、貸す人から見れば「大丈夫かな」と思うはず。

一方、10万借りてすぐ返済していれば、また10万円借りることも可能です。このように常に返済を早めに終わらせていて、なおかつ「もう少し限度額が」という人の場合は、限度額を上げても、すぐ返してくれるのではないかという期待があるので、審査にはプラスに働くのです。誰だって、ちゃんと返してくれる人に優先的に貸したいわけですから。あなたは、「私はちゃんと返す人間です」と行動で示す必要があります。

カードローンを申し込んだのに利用もしないで増額を申し込むのは避けた方がいいでしょう。そういうユーザーは、貸す人から見ると「なにを考えているのかわからない」ので、ちょっと不安になってしまうからです。

次に所得の証明を提出することが決め手になると思います。最初にカードローンを申し込むときは、100万円以下または200万円以下なら所得を証明する書類もいらないからと、手軽に申し込んだのではないでしょうか?

確かにそれによって手続きは簡単になってスピーディーに融資可能になったかもしれませんが、所得証明をしない限り、突破できない限度額の壁があるのです。そこで、増額を申し込むなら、所得の証明書を提出することにして、再び申し込めばいいと思います。

もちろん、所得の証明書類を出したからといって、必ず限度額いっぱいまでに増額できるわけではありませんので、その点は他の要素も審査ではチェックされることを含んで考えておいてください。

三井住友銀行カードローンの増額の審査は

カードローンの中でも、人気が高いのが三井住友銀行カードローンです。金利は、年4.0%から14.5%と低く抑えられているだけでなく、消費者金融のように総量規制の対象にならない為、年収の1/3を超えての借入も可能で、契約極度額は最高800万円までとなっています。

ただ、申し込んですぐに800万円まで自由に借入できるようになる訳ではありません。最初は、銀行から見て利用者がどういう人か、本当に返済能力があるか、判断が難しい状態です。ですから、申し込んでカードが発行されてもすぐは、50万円以下という少額の限度額から始まるのが一般的です。ですから、最初はその金額の範囲内で、借入、返済をしていく事になります。

その借入状況、そして返済状況に問題がなければ、銀行からの信用が高まっていく事になります。そして銀行との良い信頼関係が築けるようになってから、増額の手続きをしていく事になります。ただ、この場合も、いきなり800万円まで利用できるようになるのではなく、手続きごとに増えていく事になります。

この増額の手続きは、最初の利用の時のように、再び審査を受ける事になります。ただ、最初の時よりも、その内容は厳しくなります。年収や雇用形態に変更などはないかといった事、在籍確認はもちろん、今度は、借入や返済など、利用状況など様々な事が対象になってきます。

カードを作って、利用せずにいれば、借入や返済に問題がない状態と見て貰えると考える人もいるでしょう。ですが、借入も返済もしていない状況というのは、その人に返済能力があるのかどうか判断が出来ない状態です。ですから、カードがあっても利用していない状態の場合、増額は難しくなります。

ですから、限度額を増やす為の審査というのは、最初の申し込み時よりも難しくなるのが一般的です。本当にその枠が必要でない限りは、増額をしようと考えず、現在の限度額の範囲内で利用していく方が良いでしょう。

【参考ページはこちら】
三井住友銀行カードローンはどうして多くの人に選ばれてるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ