> > > 三井住友銀行カードローンの審査内容について教えてください!

三井住友銀行カードローンの審査内容について教えてください!

三井住友銀行カードローンでお金を借りたいと考えているのですが、銀行で審査が厳しそうというイメージがあります。三井住友カードローンって、実際、どんな審査されますか?審査の内容について、教えてください。

審査内容は正確にお伝えすることはできません

基本的に、カードローンの審査内容は社外秘なので、正確にお伝えすることはできません。ただ、審査で見られやすいポイントについては、お答えできます。

審査で問われるポイントは、ある程度、決まっています。年齢、勤続年数、職業、健康保険、年収、居住年数、住居形態、家族構成、電話番号、これに加えて、過去の借金取引履歴や、他社借入といった要素が調べられます。

年齢は、20歳以上であることが重要ですが、あまり高齢ですと、審査で不利になります。ただ、20代だから良いということでもなくて、カードによっては若い人が優遇され、あるいは経験が優遇されることもあるため、一概に何歳が有利と言い切ることはできないのが現状です。

勤続年数は長いほうが有利です。職業は、公務員、一部上場企業、大企業などは比較的有利で、中小企業、さらに下がってパート・アルバイト、最も信用が低いのが自営業です。(こちらもご参考にどうぞ→カードローンを利用しやすい職業について教えて!)保険は同様に共済保険が最も良く、組合保険、社会保険、国民保険の順です。また、年収は高いほうが信頼され、居住年数も長いほうが信用されます。住居形態は持ち家が最も良く、家族持ち家、社宅…と続きます。

意外と知られていないのが、家族形態で、独身家族同居が最も良く、逆に独身で1人暮らしは評価が低くなります。同居人数は多いほうが良いですが、子どもがいると信用度も下がります。子どもにお金がかかるからです。電話は固定電話と携帯電話の両方を持っているのが最も良く、続いて固定電話、次が携帯電話、というように、徐々に下がっていきます。ちなみに、電話なしは、信用されにくいです。

三井住友銀行の場合、それほど審査が甘くはないですから、ある程度以上のポイントは必要ですし、他社借入があると、借入できる金額が減ることも多いです。また、ブラックの状態では、通常、審査に通りません。

【参考ページはこちら】
口コミで評判もいい三井住友銀行カードローン、本当のところは?

三井住友銀行カードローン審査内容について

三井住友銀行カードローン審査内容については銀行系カードローンになっているので、審査は厳しめといえますが、通常の審査項目が考えられます。勤続年数や年収や職業などが審査を通す際に関係していきます。審査が通りやすいのが、勤続年数が1年以上で持ち家がある事があります。一定の収入がある事が条件になっている事が多いですが、なおかつ勤続年数が長いと収入が確保されるという事で審査が通りやすくなります。

また正社員や固定電話がある事なども審査が通りやすい条件になってきます。反対に審査に通りにくい場合ですが、パートやアルバイトの人で勤続年数が1年未満の人は難しい場合があります。また今までクレジットカードを作ったことがない場合や収入の3分の1以上の借り入れがすでにある人なども審査が通りにくい場合があります。(こちらもご参考にどうぞ→三井住友銀行カードローンの審査で引っかかる信用情報とは

審査が通る事が出来ると三井住友銀行カードのバンクイックは人気が高く、その理由として金利が低水準にある事にあります。金利は幅がある事が多く、限度額近くまで借り入れをすると低い値の金利になる事がありますが、生活費の足しにする場合などについては高い方の金利で借りる事が多いです。バンクイックであれば、金利は4.0パーセントから14.5パーセントと高い方の金利に関しても低い水準で借り入れする事が出来る点が人気になっています。

またカードローンの会社を選択する際には、どのくらいの金額を借り入れできるか借り入れ上限額も大切になってきます。最大で800万円まで融資が可能になっていて、300万円までであれば収入証明が不要になっている点も好評になっています。また会社を選ぶ基準としては返済しやすさも検討する必要があります。色々な返済方法を選択する事が出来る様になっており、インターネットやスマートフォンからの返済をする事が出来る所や、提携のコンビニATMから24時間365日手数料無料で返済する事ができる会社もあり、手軽さが人気になっています。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ