> > > スルガ銀行カードローンの審査にはどんな人が通るのですか?

スルガ銀行カードローンの審査にはどんな人が通るのですか?

スルガ銀行に普通口座を持っていて、給与振込みもこの口座です。これからカードローンを申込もうと考えていますが、やっぱり、なじみのあるスルガ銀行がいいなと思います。でも、スルガ銀行のホームページで申込方法を調べていて、少し不安になってきました。審査に通らなければ、カードは発行してもらえないようです。カードローンの審査というのは普通口座開設とは違って、かなり厳しいものだともききます。

具体的に何が不安なのか自分でもわかりませんが、たとえば、審査に落ちたら今持っている普通口座の信用に傷がつくとか、そんなこともあるかもしれません。スルガ銀行カードローンの審査にはどんな人が通るのでしょうか。審査のポイントなどわかりましたら、お教えいただきたくお願いいたします。

スルガ銀行カードローンの審査には相応の安定年収の人が通ります

スルガ銀行のカードローンは、ホームページで申込手順を丁寧に示していて好感が持てます。たいていの銀行では、ここまでわかりやすい事前説明はなく、申込ボタンを押してから随時説明していくという方法を取っています。たしかに、その方法でも問題ないのですが、スルガ銀行のように事前説明があれば、安心して申込をスタートできますね。

また、多くの銀行では、たくさんの種類のカードローンを扱っていて、どのカードローンを選べばよいか悩みますが、スルガ銀行ではそういうことがありません。これにも好感がもてます。

ひとつデメリットをあげるとすれば、スルガ銀行のカードローンの金利は、下限金利が少し高めです。でも、一般に下限金利が適用されるのはかなりの高所得者なので、下限金利が少し高めというデメリットは、普通のかたであれば無視しても良いものです。

前置きが長くなりましたが、ここからが、スルガ銀行カードローンの審査にどんな人が通るのか、についてです。銀行によって審査基準には多少のバラツキがありますが、審査のポイントは同じです。スルガ銀行特別の審査ポイントがあるわけではありません。地方銀行では、その営業区域内に住んでいないとダメといったカードローンもありますが、スルガ銀行ではそういうこともありません。

カードローン審査の最も重要なポイントは、年収と、収入の安定性と、債務状況です。年収については、申込む利用限度額の3倍程度以上というのがひとつの目安です。消費者金融などに適用される改正貸金業法の総量規制というのがあって、これが年収の3分の1を超える貸付を禁じています。スルガ銀行は銀行なのでこの総量規制の制限を受けるわけではありませんが、ひとつの目安と考えるのがよいでしょう。
(⇒カードローン審査に通る人と通らない人、違いは何?

収入の安定性は、勤続年数や勤務先の情報などから判断されます。勤続年数が3年以上であればまず大丈夫で、1年未満ですと不利になります。勤務先の信用度が非常に高い場合は、1年未満の勤続年数でも大丈夫かもしれません。

債務状況については、他のキャッシュローン残高が無く、過去に金融事故など起こしてなければ問題ありません。住宅ローンの残高や、クレジットカードで買い物をした場合の残高は、キャッシュローン残高に含まれません。金融事故というのは、自己破産で債務免除を受けたとか、返済を繰り返し遅れた場合などです。1回の返済遅れで金融事故というわけではありません。

スルガ銀行のカードローンでは収入証明書類の提出が不要となっていますので、年収を多めに書いて申込みたくなります。でもこれはNGです。銀行は、年収を推定するノウハウを持っていて、疑いを持たれれば、それで審査には通らなくなります。

スルガ銀行カードローンと借入れ申込みの審査について

スルガ銀行は、静岡県沼津市に本店を構える日本の地方銀行の一つです。主要な営業エリアは静岡県、神奈川県ですが、実店舗は札幌、東京、名古屋、大阪、福岡などの5大都市圏にも展開しており、全国に多くの顧客を持っています。また、スルガ銀行は、インターネットバンクとしての評判も高く、ネットバンクのランキングサイトなどでは上位に名を連ねることが少なくありません。

その他、ゆうちょ銀行と業務提携を行っており、ゆうちょ銀行が代理店としてローン商品の販売をしています。膨大な拠点を持つゆうちょ銀行が媒介することで、利用者のニーズに応えながら金融商品の販売促進につなげる努力をしています。

スルガ銀行カードローンの「リザーブドプラン」は、ゴン中山(中山雅史さん)のCMで広く認知されています。スルガ銀行のホームページでは、テレビCMの映像をCMギャラリー「夢をかなえた田中編」、「アンチエイジング編」として紹介しており、コミカルで親しみやすいイメージをこの商品に与えています。

スルガ銀行カードローンのご利用限度額は500万円まで、金利は年7.4%~14.9%です。これは一般的な銀行のカードローンの水準と同等だと言えるでしょう。ただし、申込みがWEBで完結する点(本人確認書類もWEBでアップするだけ)や、収入証明書が不要なこと、即日口座振り込み(他行口座可)が出来ることなど、利用者にとっての利点が豊富にあります。

また、銀行ATMだけでなく、コンビニATM、ゆうちょ銀行ATMが利用できるので、全国どこでも利用出来ます。その他、この銀行ならではの、安心なサービスが、ご利用者に万が一のことがあれば保険でローン残債を全額返済出来ることです。このサービスは、借入れ申込み時に選択制で消費者信用団体生命保険を付保できる仕組みになっています。保険料は銀行負担ですので、この保険は忘れずに加入した方が安心でしょう。

スルガ銀行カードローンのご利用には、年齢制限などの所定の審査があります。大前提は「お借入れ申込み時の年齢が20歳以上70歳以下で安定した収入のある方」となっています。また、Visa機能付きを選択された方は、5年ごとに更新審査を実施し、Visa機能なしの場合は1年ごとの自動更新扱いになります。

【参考ページはこちら】
ゆうちょの「したく」カードローンは審査から利用まで何日かかる?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ