> > > 三井住友のカードローンはどれくらいの期間経つと増額されますか

三井住友のカードローンはどれくらいの期間経つと増額されますか

三井住友銀行のカードローンを利用しています。どの位の期間が経てば増額してもらえるものでしょうか。増額してもらうにはどうすれば良いのですか。

少なくとも6か月以上は信用実績を積みましょう

カードローンの限度額は申し込み時に決定しますが、毎月の返済に遅延などなく銀行側が増額しても良いと判断した場合には限度額の増額が行われます。この増額については銀行側から増額案内が来る場合もありますが多くは顧客からの申し出に添って審査し決定されるのです。(こちらもご参考に→三井住友銀行カードローンを増額するための方法)増額希望の旨を窓口に連絡して詳しい手続きについて確認して下さい。

増額までには最低6か月は遅延なく返済するなどの実績が必要となります。そして増額を申し込んだ時点で申込み当初と同様の審査があります。審査は申込み当初の申告内容に変動がないか、他社での借入が増えてはいないかなどと、取引状況について確認されます。返済期日に遅延がないか、返済と同時に借入を繰り返していないかなどが審査の対象になります。
(⇒三井住友銀行カードローンの増額審査に通るための条件

申込み当初と勤務先などの変更もなく、他社での借入もない。取引状況にも問題がないとなれば初めて増額完了となるのです。50万円の限度が100万円に増額された場合は収入証明書は必要ありませんが、100万円を300万円に増額する場合には収入証明書が必要になります。無事増額完了すれば即日融資を受けられます。限度額が上がればやはりそれだけ多く借入したくなるのが当然の心理です。借り過ぎにならないように、今の信用実績を崩す事のないように、どうぞ借入は計画的に行って下さい。

【参考ペーージはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

三井住友のカードローンの利用開始や増額にかかる期間

三井住友のカードローンの利用開始にかかる期間は、最短で即日です。インターネットや電話を利用することにより、その場で審査を行うことができます。また審査にかかる時間は、営業日であるならば最短即日、または数日間かかることになります。そしてこの審査が終わり次第、三井住友から融資限度額の設定の連絡が来ることになり、利用開始することができるのです。(こちらもご参考にどうぞ→三井住友銀行カードローンが選ばれる理由

審査に必要な期間は、支払い能力の確認を取るために必要な時間により変わります。審査においては主に年収や勤続年数を重視されます。そして大切な手順に在籍確認があるのです。この在籍確認を行わなければ、利用開始をすることはできなくなってしまうのです。

在籍確認とは勤めている職場に対して銀行側が連絡を行うことになります。これは勤めていることを証明し、安定した収入があるか確認するために必要なのです。在籍の確認が取れるのならば、一定の金額の収入はあると判断されることになり、融資を開始することになります。
(⇒在籍確認があるってホント?困る場合はこちらもチェック

しかし在籍の確認を取れない場合には、支払い能力が無いと判断されてしまい、利用開始することができなくなってしまうのです。在籍確認ができない場合は、実際には仕事をしていない場合と、仕事先が休日であるために、誰も電話に出ることができない場合に分かれます。

実際には仕事をしていない場合には、問答無用で審査から落とされてしまいます。仕事が無いというときには、収入が無いために融資を行っても返済してもらう保証が無いからです。仕事先が休日であり、誰も電話に出られる状態でない場合には、審査から落とされはしませんが、審査に時間がかかってしまうことになります。そのため早く利用開始したい場合には、三井住友の営業日を気にするだけではなく、勤め先の職場に人が残っていることも確認しなければなりません。

このように三井住友の審査に必要な期間は最短即日、営業日でない場合には、数日かかることになります。これは利用開始時だけではなく、増額の審査を申し込む時も同じです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ