> > > 転職したばかりでも三井住友銀行カードローンに申込めますか

転職したばかりでも三井住友銀行カードローンに申込めますか

転職する事になり今の会社をまもなく退社します。三井住友銀行のカードローンに申込みたいのですが、転職してすぐでも審査に通るでしょうか。

転職してすぐの申込みはやはり審査のマイナス要因です

転職後すぐにカードローンの申込みをするのは、やはり審査をする側からすれば大きなマイナス要因になるのは事実です。カードローン会社によって審査基準は多少違うとは思いますが、まず属性の勤務先、勤続年数は大きな審査対象となります。勤務先はこれから先も安定した収入を得る為に安定した企業であるか、そしてそこに勤務して何年位経つのかと言う事は、融資金額を間違いなく回収できるかどうかを決める大きな目安となるのです。
(⇒カードローンを利用しやすい職業って決まってる?

もちろん、ほかの審査内容によっては転職後間が無くても、転職先が安定した会社で給与も今後の安定が期待できるものであれば、審査に通る可能性がまったくない訳ではありません。それでもやはり勤続年数が少ないと言うのは審査基準を満たしていないと思われる大きな要因になるのです。出来れば退社前にカード申込みをする方が良いと思います。退社後就職先が決まっていない為、その間に借入すると言うのではいけませんが、転職先が決まっており、退職後も返済などに滞るような事が無いのであればの話しです。そして転職後は変更届けを提出するようにしましょう。

現代では昔のように一旦就職すると定年まで一つの所にずっと勤務すると言う事は少なくなってしまいました。より良い環境を求めて転職する人も増えています。転職そのものが良くない事だとは言えません。それでもやはり何年も一つの会社に勤めている人と1年未満で転職を繰り返す人では信用度がかなり違ってきます。カードローン会社は無担保であなたを信用し貸付を行うのです。リスクは出来るだけ負いたくないと考えるのも当然ですね。今すぐに融資を受けなくてはいけないと言うのでなければ、転職後少なくても1年くらい経ってから申し込まれる事をお奨めします。

三井住友銀行カードローンで転職した際について

三井住友銀行カードローンで転職した際についてに審査は通常では勤続年数が審査に関わってくるので、1年以内の場合は審査が難しくなってくるケースもあります。転職しても勤続年数が長くなってくると審査は通りやすい傾向になってきます。審査が通って借り入れが完了している場合では転職しても大きな問題になる事は無いです。

また審査に関しては職業も関係してくるので、公務員やせ正社員の場合は審査が通りやすい傾向になってきます。三井住友銀行カードローンは銀行系カードローンですが、口座を持っていなくても借り入れする事ができる点や、300万円までであれば収入証明も必要が無い点などが人気になっています。また審査もインターネットやモバイル、ローン契約機などさまざまな方法で申し込みする事が出来る点も好評になっています。

人気の理由のポイントとしては金利が安い事が挙げられます。金利には幅がある事が多く、通常生活費などの小額の金額を借り入れする場合は高い方の金利に近くなる事が多いですが、三井住友銀行カードローでは4.0パーセントから14.5パーセントと高い方の金利でも低水準になっているので人気です。また銀行系のカードローンという事もあり安心感があって初めての人でも抵抗感が少ない事も挙げられます。

カードローンの会社ではさまざまなサービスを行なっていて借りやすい仕組みを作っていて、インターネットから借り入れや返済をする事が可能であったり、女性の人でも安心して借り入れや相談がする事が出来る様にレディースローンなどを行なっている会社もあります。女性専用のコールセンターなどで安心して相談や申し込みが可能になっています。

また家族などに秘密にしておきたいという人も少なくないので、郵送物を送付しない会社もあります。通常返済が毎月問題が無く、WEB明細にしている場合などでは送られてくる事はほとんどありませんが、このサービスだと更に安心です。

【参考ページはこちら】
三井住友銀行のカードローン審査内容について教えて!

新着記事
カテゴリー
ページトップへ