> > > 銀行系カードローンの評判をまとめると良いの?悪いの?

銀行系カードローンの評判をまとめると良いの?悪いの?

銀行系カードローンを作りたいんで、メガバンクから地元の銀行と信用金庫の公式サイトを調べ、ある程度絞り込んで、最後に借りやすさを調べようと口コミサイトをいろいろ見てみたら、良い評判と悪い評判がどのカードローンも入り混じっていて、見る前よりも混乱してしまいました。いろいろな意見や経験談をまとめると、銀行系カードローンって良いのか悪いのかを教えていただけますか?

使える人は良い評価、使えなかった人は悪い評価の世界です

質問文に混乱振りがうかがえますが、まずは落ち着きましょう(笑)。カードローンに限らず、何かの審査があって、その審査に通らなければ利用できないものがあったとします。例えば抽選で当たるコンサートチケットとか。実際に当選してコンサートを楽しんだファンは「良かった」と思うでしょうし、外れて当たらなかった人は「行けなかったから分からない」か「抽選じゃないと行けないなんてダメ」と思うでしょう。中には「まあ、仕方がないか」と懐の深い人もいるでしょう。

カードローンもそれと同じなんですよね。審査に通って利用できた人は「借りれて良かった」と良い評判を流すでしょうし、審査に落ちた人は審査の流れや対応を苦々しく思い返しては、「あそこは態度が悪い」とか「審査が遅い」と悪い評判を流す。中には「まあ、落ちても仕方がないか」と懐の深い方もいるでしょう。

スーパーでの買い物のように、お金さえあれば誰でも買える、使えるものなら、「使ってみた感想」もいろいろあるんでしょうけど、カードローンはそういう類の物ではないので、「利用してみたけど、イマイチ」とか「使ってみたら思ったより金利が低くてビックリ」なんてこともありません。契約前に知ってる情報で利用するわけですから、後から利息で驚いているようではダメなんですけどね(笑)。

結局のところ、審査の厳しさを口コミで調べるのは難しいです。喜びよりも恨み言の方がインパクトが強いですし、そもそも個人個人で収入や勤続年数、家族構成や他社借入状況、そして信用情報を全然違うんですから。申し込みで参考にするなら、金利差やATMの使い勝手など、ご自分で調べられた数字やサービスを基準にするのが一番ですよ。

【参考ページ】
カードローン審査基準についてのオススメ記事はこちら

金利が安いとされている銀行系カードローンの評判について

金利が安いとされている銀行系カードローンの評判については人気があります。メリットとしては金利が安い設定になっている事が多い事や、銀行が親会社になっているので安心感がある事が多く挙げられます。また大口で低金利のものもあり、おまとめなどする事が出来ると金利が安くなったり、すぐにどれだけ借りているか把握する事が出来たりという事があるので、複数の会社から借り入れをしている場合とお得になったりするメリットがあります。

ただ審査に関しては少し時間がかかったり、書類が多く必要になったりと少し手間がかかる点があります。カードローンの会社を選択する際は色々選択肢がありますが、スピードを重視している場合は銀行系ではなく、すぐに対応してくれる会社の方が満足度が高くなる傾向にあります。

またサービスもさまざまなものがあり、新生銀行のレイクでは、初めての人の特典をして、5万円までであれば180日間金利が無料になっていたり、30日間であれば全額金利が無料のサービスを選択する事が出来て、決まった収入が見込める場合では金利がかからずに借り入れする事が出来るのでお得に利用する事が出来ます。(こちらもご参考に→新生銀行レイクのカードローンは審査甘い?

また東京スター銀行ではおまとめローンが人気になっていて、金利も5.8パーセントから14.8パーセントと低めに設定になっていますし、返済も毎月1回なので、わかりやすく人気です。また返済方法も色々なものがあり、インターネットやスマートフォンから返済する事ができる会社もあり、自宅で気軽の返済できると人気になっています。

また提携のコンビニATMから24時間365日手数料が無料で返済する事が出来る会社もあり、店舗に足を運ばずに手数料もかからないので人気のサービスになっています。また家族に知られたくないという人も少なくありません。そういった場合には、あらかじめ郵送物を送付しないとしている会社もあります。返済が問題ないと通常送られてくることは少ないですが、気になる人には安心です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ