> > > 審査がゆるい銀行系カードローンを教えてください

審査がゆるい銀行系カードローンを教えてください

2か月前に会社を辞めてからはアルバイトで生活をしています。でも、家賃や車のローンなどがあってお金が足りません。銀行のカードローンが金利が低くていいと聞きました。できれば銀行のカードローンで借入したいのですが審査が緩めのカードローンってありますか。

ネット銀行はわりと審査が緩いですよ

現在はアルバイトで収入を得ているということですよね。また車のローンがあるということで審査に通らないということはないと思いますが銀行のカードローン審査はやはり消費者金融に比べると厳しいので不安ですよね。銀行のカードローンは確かに金利が低いです。平均的な金利は15%前後で、消費者金融の17.8%に比べると明らかに低い。借入額が少なければあまり関係ないのかもしれませんが、一度カードローンを利用し始めるとついつい追加で借入をしたりしてしまうので金利による負担も増えてしまいますよ。銀行のカードローンは総量規制の対象外なので借入額が制限されないというのも魅力です。ただ、やはり年収に見合った借入をする方があとあとトラブルにならないと思います。

審査が緩い銀行のカードローンですよね。いわゆるメガバンクに比べるとネット銀行は審査に通りやすいと言われています。ネット銀行というのは実店舗を持たない銀行のことで住信SBI銀行、楽天銀行、じぶん銀行、セブン銀行などがあります。実店舗を持たないネット銀行は最近増えていますが、高齢者の中にはまだ安全性を疑問視する声もあります。そんな中利用者を増やし、メガバンクに対抗するために、ある程度審査のハードルを下げていると考えられます。それぞれ様々な特徴やサービスがありますが、とくにおすすめなのは楽天銀行のカードローンです。

口コミなどをチェックするとわかると思いますが審査は緩いと言われています。また審査が緩いわりには金利も14.6%と低めで負担が少ないです。最大500万円まで借入することができ、200万円までは収入証明が不要です。その他にも随時キャンペーンなども行っていて今まで金利が半額になるキャンペーンや楽天市場で利用できるポイントの進呈などのサービスがありました。楽天市場で使えるポイントが貯まるのでネットショッピングを頻繁にする方にはおすすめです。楽天銀行の他にも審査が緩めのネット銀行はありますのでチェックしてみてはどうでしょう。
(⇒カードローンを利用する前に審査基準もしっかりチェック

審査ゆるい銀行系カードローンもあります

急にお金が必要になった時などに便利で頼れるカードローンを行っている業者は、大きく分けると、銀行系と、消費者金融系の2つに分かれます。一般的に銀行系カードローンは審査が厳しく、消費者金融系カードローンは審査がゆるいとされています。

ただ、銀行系カードローンだからといって、すべての銀行の審査がとても厳しいかといえばそうではありません。厳しい銀行も存在すれば、審査ゆるい銀行も存在します。そして審査の厳しさ、ゆるさに関わらず、銀行系であるメリットは受ける事が出来るというのが大きな特徴です。

銀行系のカードローンを利用するメリットの一つに、金利の低さがあります。消費者金融の金利の上限が18%程度なのに対し、銀行の場合14%台となる事が多く、少ない利息でカードローンを利用できるというのが大きなメリットです。

更に、消費者金融のカードローンの場合、総量規制の対象のなる為、限度額は最大で年収の1/3までという制限があります。それに対して銀行というのは、総量規制の対象とならない為、年収の1/3を超えての借入も可能となります。(こちらもご参考に→総量規制が関係ない銀行系カードローンってある?)ただ銀行毎に最大500万円まで、800万円まで等、限度額は設定されており、無制限に借りる事が出来る訳ではありません。

ですが、何らかの事情で、多額の借り入れをしたいと考えている場合、銀行系のカードローンを利用できると、大きな力となってくれます。ただ、カードローンの利息というのは、借入期間が長くなれば、それだけ多く支払う事になっていきます。ですから、借入額が増えると、それだけ返済も大変な事になっていきます。

限度額が多いという事は、メリットのように感じますが、時としてデメリットになる事もあるので、返済できるかどうかを考えた上で、借入していく事も大切になってきます。銀行系カードローンは消費者金融よりも金利が低く、利用できるととても頼りになる存在です。ですが、計画的な利用を心がける事が大切です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ