> > > 銀行系カードローン審査甘いとこってありますか?

銀行系カードローン審査甘いとこってありますか?

現在2社から計50万円の借入があります。家の事情でもう少しだけ借入したいのですが銀行系のカードローンで審査が甘いとこってありますか?銀行の方が金利が低いのでできれば銀行のカードローンを希望です。でもどうしても審査に通らなければ消費者金融でも仕方ないのかな、、

ネット銀行おすすめですよ!

そうですね、金利が違えば払う利息も違ってきますよね。金額が大きくなると金利の影響を受けますし、できれば銀行のカードローンを利用したいという気持ちはわかります。銀行系のカードローンだと平均して金利は15%前後です。これが消費者金融だと金利は17.8%というのが多いです。わずかの差のように思えますが、実はそんなことないんですよね。それに銀行のカードローンは総量規制対象外です。質問者様の場合はすでに他社から借入があるのでなおさら総量規制対象外の方がいいですよね。でも銀行系カードローンで一つネックなのは審査が厳しいということです。

銀行に限らずカードローンの審査では年収、勤務先、勤続年数、過去の借入歴をチェックします。在籍確認などを行い申告内容が本当かどうか確認します。また過去の借入歴や他社からのローンに関しては信用情報をチェックして問題がないか調べます。この信用情報のチェックが銀行のカードローンでは厳しいと思います。とくに過去に返済トラブルがあると審査に大変不利になると言われています。銀行の審査に通る自信がない人は銀行の中でもネット銀行のカードローンを検討してみてはどうでしょうか。
(⇒カードローンの審査基準ってどうなってるの?

最近流行りのネット銀行ですが、住信SBI銀行、じぶん銀行、セブン銀行、楽天銀行などがあります。あまり知名度が高くないものもありますが少しづつ巷でも浸透しつつあります。しかし、まだまだ実店舗を持たない銀行を不審に思う人も多く、そこで集客を図るために審査を緩くしているわけです。中でもおすすめなのが楽天銀行です。(こちらもご参考に→楽天銀行カードローンは電話でも申込める?

楽天イーグルズや楽天市場ならみなさんご存じですよね。楽天銀行のカードローンは審査が緩く、金利も大手銀行並みに低いので最近人気が急上昇中です。金利は14.6%、最大で500万円まで借りることができます。借入額が200万円以下なら収入証明も要りません。定期的にキャンペーンなども行っていて、楽天市場で利用できるポイントが貯まるなどのサービスもあります。ぜひ検討してみてください。

銀行系カードローン審査甘い理由とメリット

銀行系カードローン審査甘い理由には、それほど高い支払い能力を要求されないからです。幅広い設定金額の中から、ひとりひとりに合った融資限度額を審査において設定をするので、比較的誰でもカードローンを利用することができるのです。なので、極端に大きい融資限度額を設定されないために、多くの人に利用してもらうことができるのです。

銀行系カードローンの審査が甘いと言われるのは、単に幅広い設定金額だけが理由ではありません。銀行系ならではの金利の低さも理由にあります。金利はカードローンを利用する場合には、とても大切になってきます。これは単に利用中の支払いの金額が上昇するだけではなく、審査においても金利は支払い能力の有無の確認に使用されてしまうのです。

金利は融資金額が大きければ大きいほど、高くなっていきます。そのため収入がある人ほど融資限度額が大きくなり、そして一度に借り入れる金額が大きいほど金利が安くなるのです。収入が少なければ少ないほど、融資限度額が少なくなるために、金利が高くなってしまう傾向があります。そのため収入があまり無い人がカードローンを利用しようとし、審査を行った場合でも、収入が少ないので融資限度額が低く、金利が高くなってしまうのです。

金利が高くなってしまうと、利息も増えてしまいます。その結果融資限度額が少ないけれども、金利が高いために、支払いすることは難しい、と判断されてしまい、審査に落とされてしまう場合があるのです。これは消費者金融などのカードローンでは金利が高いために、特に引き起こされやすい現象なのです。

しかし銀行系カードローンにおいては、消費者金融より金利が低いために、このような事態が起こりづらい、という傾向があります。そのため融資限度額が低い場合でも、低金利で利息が少ないので、審査が通りやすい傾向にあるのです。なので銀行系カードローンは審査が甘い、と言われてしまうのですが、その実際のところは金利が低いためにそう見えてしまうのです。

【参考ページはこちら】
大手の銀行カードローンは審査が厳しい?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ