> > > 親の同意は何歳まで銀行系カードローンで提出が必要なの?

親の同意は何歳まで銀行系カードローンで提出が必要なの?

未成年の場合は何をするにしても親の同意が必要になりますが、銀行系カードローンでは親の同意というものが必要になるのでしょうか。例えば18歳で借り入れができるようなところでは、親の同意が必要になったりしますか?大学生が借り入れをする時はどうでしょうか。一般論でいいので教えてもらえれば幸いです。よろしくお願いします。

一般的には銀行系カードローンでは親の同意は必要ない

だいたいの銀行系カードローンであって、例外はあると思いますが、一般的には銀行系カードローンというのは親の同意というものが必要ないような仕組みになっています。これはそもそも未成年が借り入れができないようになっているのです。借り入れできる年齢が20歳以上というようになっているので、親の同意は必要ないのです。これは消費者金融でも一般的にはそうなっているところが多いとされています。

ただし中には18歳から借り入れができるというところもあるのですが、この場合にも十分な収入があるかどうかという点を先に見られますので、親の同意が必要ない場合も多々あります。18歳で仕事についていて生活費も十分稼いでいる場合には借り入れに親の同意が必要だということはありません。また大学生でもアルバイトで収入があれば問題はないでしょう。(こちらもご参考にどうぞ→アルバイト学生でもカードローンは利用できる?

もし親の同意が必要だという時があるとすれば、それは収入が乏しくて未成年の場合でしょう。その時に業者の判断によりますが、親の同意があれば貸出をすると決めたならば、親の同意が必要になる場合があります。とはいえこのような状況で親の同意を求めるところはほとんどなく、だいたいの業者が貸出を拒否するのではないかと思われます。

未成年で借り入れをしたいと思っている人はまず自分が稼げるようになることが重要です。稼げるようになってそれを証明できれば、大手でも枠は少なくても貸出をしてくれるところは必ずあります。逆に大人であっても収入少ないであるとか、無職の人は借り入れができないことを考えれば、当たり前のことです。親の同意よりもまずは自分が稼げるようになることが重要ではないでしょうか。

銀行系カードローンで親の同意が不要なところ

学生の方が銀行系カードローンを申し込む時に、親の同意がいるのかどうかはとても気になるポイントではないでしょうか。お金を借りることはあまり家族や周りの人に知られたくないというのは多くの方が考えていることです。知られることで余計な心配をかけるのは避けたいところでしょう。学生の場合、何かを申し込む時に親の同意がいることもよくあるものです。では、銀行系カードローンの場合はどうでしょうか。この場合、結論から申しますと不要であるということになります。二十歳以上であれば親の同意はいらないのです。

銀行系カードローンに学生が申し込むことはそもそも可能なのかということについてですが、これについては、返済能力がある場合は利用することができます。銀行によって考え方は違ってくるため、審査が厳しいところであれば学生というだけで審査落ちしてしまったり、申し込みを断られるということも場合によってはあるでしょう。しかし、どの銀行でも断られるという決まりはありません。学生が銀行系カードローンに申し込む際は、社会人と比べるとやはり審査は多少は厳しくなることは理解しておく必要はあるでしょう。お金を借りるということは、借りた後に返済できることが前提となっています。学生の場合、収入も社会人に比べると低い場合が多いので、社会人と同じ基準でというわけにはいかないことが多いのです。

正社員や公務員として働いている人に比べると多少不利な要素はありますが、最近では非正規雇用の方でも利用できるケースが増えてきています。(こちらもご参考に→カードローンを利用しやすい職業ってあるの?)学生でもアルバイトで収入がある方も多いですし、毎月ある程度決まった収入を得ているという方も少なくないでしょう。そういった定収入のある方であれば利用できるチャンスは広がります。もちろん、他社からすでに借り入れがたくさんあって返済に追われているという状況であれば難しくなる可能性もありますが、学生の場合、過去に金融事故を起こしたということもまず無いでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ