> > > 他のローン審査と比べた場合の銀行系カードローンってどう?

他のローン審査と比べた場合の銀行系カードローンってどう?

銀行系カードローンってすごく審査が難しいという人もいれば、普通に使っていてさほど苦労はしていないという人もいると思います。どうしてこんなにも違うのか?と思うのですが、他のローン審査と比べてどういう立ち位置にあるのでしょうか。銀行系カードローンの審査と他のローン審査を比較して、どういうふうになっているのかを教えてもらえないでしょうか。

銀行系カードローンはちょうど中間の審査の厳しさだ

銀行系カードローンというのは消費者金融と比べるとたしかにローン審査を比較した場合、ちょっとわかりにくい立ち位置にあるなというのがわかります。他にもたくさんあるローン審査と比べた場合ですが、丁度真ん中あたりの難易度に当たるのが銀行系カードローンになるのかなと思います。

主にフリーローン、つまり借り入れをした場合になんでも自由に使える商品というのをメインに考えてみると一番厳しいとされているのが銀行のフリーローンです。銀行が直接貸出をしてくれるものですが、これに通るにはかなりの信用が必要とされています。非正規雇用ではまず通らにですし専業主婦も通らないでしょう。場合によっては新入社員ですらも通りません。

次に銀行系カードローンになりますが、これは先ほど通らないと言われていた人たちも収入がちゃんとあって夫が働いているのであれば問題なく借り入れができる様になります。確かに業者によって厳しい物も甘いものもありますが、それでも借り入れは可能ですから審査は甘くなります。

最後が消費者金融ですが、パートだろうが主婦だろうが借り入れをすることはできますし、場合によっては無職でも借り入れができるというところもあるくらいです。総量規制があるために借りられない場合もありますが、収入が少なかろうが返済ができると判断されたならばどういう職業の人でも借り入れは可能です。(こちらもご参考に→カードローンを利用しやすい職業ってあるの?

とこの3つのフリーローンを考えると、だいたい真ん中辺りになるのが銀行系カードローンだと考えていいでしょう。他のローン審査と比較するとだいたいの立ち位置が分かりますし、自分がどれを使っているのかで信用についてもよくわかりますよね。

【参考ページはこちら】
銀行系カードローンにはどんな魅力があるの?

銀行系カードローンの審査と他のローン審査を比べると

恋人とデートに行きたいのにお金がなかったり、家族旅行へ出かけたいのに費用がないことがありますが、そんなときはカードローンでお金を作るようにしてください。銀行系カードローンなら、銀行の窓口に行って申し込むだけなので気楽に出来ますし、店舗まで行きたくない場合は、電話やインターネットでの申し込みも可能です。銀行系カードローンの利用には審査がありますが、20歳~65歳前後で安定した収入を稼いでいる方なら、よほどの問題がない限りは、合格することが出来るでしょう。
(⇒銀行カードローンは何歳から利用できる?

銀行系カードローンの審査と、他のローン審査を比べると、銀行系の方が厳しいと言われています。(こちらもご参考に→カードローンの審査基準ってどうなってるの?)それだけ信頼性が高いことの証でもあるので、申し込み後、消費者金融よりは少し時間がかかることは覚悟しなければなりません。ですがその代りに非常に金利が低くなっているため、長期で利用したい方には向いています。消費者金融で長期間借りると、かなり高い利息を払わなければなりませんが、銀行系カードローンの場合はそんな心配がいらないので安心です。審査が厳しく、時間がかかるとは言っても、平日なら一日程度で結果がわかるため、それほど待たされるということはないので、お金が必要になったらすぐに申し込むようにしましょう。

銀行系カードローンを利用するのに必要なものは、身分証明書になります。身元がはっきりしていない人にお金を貸してくれるような会社はないので、健康保険証や運転免許証だけは用意しておいてください。郵送の場合はコピーを送ると良いので、自宅のプリンターで印刷するか、コンビニでコピーすることをおすすめします。

ローン会社側では、身分証明書で本人確認を行った後、借り入れ可能かどうかを判断します。合格の判定が出れば、すぐに銀行にお金を振り込んでくれますし、カードを使って、提携金融機関のATMやコンビニATMから引き出せるので便利です。返済もほとんど同じ方法で出来るので、給料やボーナスが入ったら、すぐに返済にまわすようにしたいですね。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ