> > > 銀行系カードローンは借りたらどうなるんですか?

銀行系カードローンは借りたらどうなるんですか?

銀行系カードローンを利用してお金を借りたらどうなるの?銀行系っていう事で安心して利用して良いんだよね?もし何かデメリットみたいなものがあれば知りたいので教えて。大きなメリットがあるっていう事ならそれも知りたい。

銀行系カードローンは銀行カードローンと違います

銀行系カードローンというのは安心して利用出来る、これは間違いありませんね。銀行がグループにあるということのメリットはその消費者金融が資金調達をしやすい環境にある、つまり経営が安定しているという点があります。お金を借りることが出来る状態が安定しているというのは魅力的でしょう。そして、ただ消費者金融を利用するというより銀行の名前があった方が安心感もありますね。何か恐ろしい目に合うかもしれない、騙されるかもしれない、そういう不安が解消されるのはよく名前を知っている銀行がグループにある、ということが大きいのです。

そういうメリットがある中でも、銀行系カードローンを利用することについてのデメリットというものも存在します。まず銀行系カードローンというのは銀行カードローンではないという事です。それは知ってるよ、という方もいるでしょうが、銀行のカードローンではなくあくまでも消費者金融のカードローンということ、つまり総量規制の対象となるということはとても大きな違いです。ここはしっかりと押さえておきたいですね。もちろん、銀行系カードローンでもおまとめローンのように総量規制対象外の商品がある場合もありますが、基本的には年収の3分の1以上の限度額設定不可、借り入れ不可、ということは確かですから注意しておかなければいけません。

他にデメリットがあるとすれば、返済できなくなってしまってブラックになった場合、今後その銀行系カードローンを利用することは限りなく不可能になるという点に加えて、グループである銀行のローン商品を利用することも難しくなる、という点が挙げられるでしょうか。グループとなっている銀行のローン商品は提携している消費者金融が保証会社になっていることも多いのです。つまり、審査の時にその消費者金融の持っている情報をチェックすればブラックだという事が知られてしまうという事ですね。

通常ブラックの情報は5年で削除されますが、実際利用していた消費者金融のデータが5年で削除されるわけではありません。同じところを利用することが難しくなる、グループ銀行を利用することも難しくなる、そんなリスクがあるという事は認識しておきたいところです。

【参考ページはこちら】
ブラックでも借りられる審査の緩いカードローンってある?

銀行系カードローンに借りたらどうなるのか

銀行系カードローンは低金利で安心して利用できることもあり、人気の高い借り入れ方法となっています。利用するにはまずは申し込み手続きが行われますが、カードローンの場合は無担保で利用できますので、借り入れまでの準備も楽に行えますし、来店せずともインターネットや電話からも申し込みが可能です。
(⇒銀行系カードローンはネット申込みしかできない?

必要な書類は本人を確認できる書類、そしてまとまった金額を必要としている場合は収入を証明する書類が必要になる場合もありますので、まずは準備はしっかり行っておきましょう。多くの場合は即日融資に対応しており、来店しない場合も振込みという形で融資を受けることができますし、すぐにカードを受け取りたいという場合は自動契約機も便利です。コンビニATMからも利用できますので、深夜にもお金を用意することができたり、返済も行えます。

銀行系カードローンで借りたらどうなるのかということとなりますが、その使い方が健全なものであれば特に問題はないと言えるでしょう。銀行系のサービスは特に信頼性も高く、セキュリティもしっかり行われていますので、他の人に借り入れをしていることを知られる心配もありません。

カードローンはとても便利な存在ですが、やはりお金を借りたら返済していく必要があります。返済は元金はもちろん、利息もつけて返済していく事となりますので、返済シミュレーションなども利用して、月々何円ぐらいの支払になるのか、何回で完済できるのか、よく把握しておきましょう。

それから、カードローンは1社からだけ利用しているという場合もあれば、複数社から利用しているという場合もあります。この場合は、月々の支払額も多くなりますし、利息も多くついてくることとなりますから、よりしっかりとした管理が必要となります。消費者金融系のカードローンを利用している場合は、やや金利も高くつく傾向にありますので、それらをまとめてより低金利の銀億系のカードローンに借り換えることも考えてみると良いでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ