> > > 厳しいイメージの銀行系カードローン借り入れ枠あがる?

厳しいイメージの銀行系カードローン借り入れ枠あがる?

とある銀行のカードローンでキャッシング経験者です。借り入れたお金も無事完済して、もう暫く経つのですがまた少々お金が必要になりました。今度は前より多く借り入れたいのですが、厳しい審査だったので借り入れ枠って上がりますか?

増枠の審査はそれまでの返済状況が基盤になり優良利用者が優遇

すでに借り入れを経験してそれが完済されているという状況なら借入枠を増やしてもらえる可能性は大いにあります。銀行系カードローンの審査は厳しいものというのが一般的なイメージではありますが、それも近年では変わりつつあります。(こちらもご参考に→審査が甘い銀行系カードローンってない?

銀行系カードローンの審査は昔ほど厳しくはなくなってきています。以前は借りることが出来なかった専業主婦やアルバイトやパートという形で働いているひとたちにも借り入れることが出来るキャッシングプランを用意している銀行は多くあり、その審査時間も早いところでは30分で済んでしまうなど銀行のキャッシングの形も幅の広いものになってきていると言えます。

カードローンの初回の申し込みのときに重要なのは書類や職種、収入や勤続年数だと言われていますが、その借入額を増やすためには、それまでの返済の状況がどんなものであったかが重要になります。

返済計画をしっかりと立てることが出来るというのは、管理がしっかり出来るということに繋がり増枠の審査には優位に働きます。返済日を守れたか、遅延や滞納はしていないか、そして問題を起こさずに全額返済することが出来ていたか。それらは非常に大切なことであり、なかなかキャッシングを抱えるひとが上手くこなせない点でもあります。

返済日をきちんと守り、それらをすべて完済する。それをこなすことが出来るひとというのは銀行にとって「良いお客様」。このひとはお金を貸しても大丈夫という銀行側との信頼を築くことになり、増枠の審査も通過しやすくなります。また増枠を希望するときには、それまでの収入が少しでも増えていると審査に通過しやすくなると言えます。決められた借入額というのは、そのひとの収入の中から問題なく返済出来る額が設定されているので、収入が増えていれば増枠の後押しになることは確かでしょう。

カードローンの申し込みも借入金額の増枠も、大切なのは借りるひとと銀行側との信頼関係を築いていけるかどうか。それまでの返済で誠実に取り組めていれば厳しいと言われている銀行系カードローンの増枠も無理なことではないのです。

【参考ページはこちら】
カードローンの増額が早い貸金業者はどこ?

どのようにすれば銀行系カードローン借り入れ枠あがる?

銀行系カードローンは、日常生活の中のふとしたお金の必要性を充たしてくれる存在です。その申し込み手続きも簡単で、融資を受けるまでのスピード感も極めて満足できるレベル。本日中や明日にでも融資金の必要なケースにだって充分な余裕を持って対応してくれることでしょう。
(⇒自分に合ったカードローン会社ってどうやって探せば良いの?

そもそもカードローンは個人カードを発行することで、もしもお金の必要な事態に見舞われたならば近くのATMへ駆けつけて、その操作によって融資金を引き出せるというもの。最近では銀行系カードローンがコンビニチェーンと提携を遂げていて、店内のATMを使えば24時間いつでも融資を受けられると言う便利な状態が拡充を見せています。

しかしながらカードローンサービスを利用するにあたっては審査を受けなければなりません。ネットや電話、自動契約機などで申し込みを行う際には主に、氏名、年齢、職業、勤務先、年収といった項目の情報が必要となりますが、この中でも職業や年収は非常に重要で、この職種や収入額に応じて融資の可否や融資限度額が決定されることになります。(こちらもご参考に→カードローン審査に通りやすい職業ってある?)この過程を経て、さらに信用機関への問い合わせ、自宅や勤務先への電話確認などがつつがなく完了することでカードローンの利用が認められるわけですが、中にはこうして決められた借り入れ枠だけでは満足できず、さらにお金が必要となってしまう人も出てくることでしょう。

そんな人の誰もが抱くのが、銀行系カードローン借り入れ枠あがる?という疑問でしょう。答えはイエス。借り入れ枠を増額させるためにはネットや電話、店舗窓口にて申請を行う必要があります。ただし、最初に申し込みを行ってまだ間もない頃であれば借り入れ枠があがる可能性は低いと言わざるを得ないでしょう。借り入れ枠が上がるケースとしては、社内で出世して年収がアップしたり、転職によって安定した職種に就いたりした場合。この時には新たな各種証明書と共にその事実を証明することが大切です。

また、もしもカードローンの利用開始から1年以上が経っていて、借り入れと完済を地道に続けているのであれば、もしかするとその積み上げられてきた信頼度のレベルによって増枠が可能となることもあります。こればかりは各金融機関による規定や基準が大きく作用しますので、まずは電話相談などで尋ねてみることをお勧めします。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ