> > > 銀行系カードローンの審査がおりない原因が知りたい!

銀行系カードローンの審査がおりない原因が知りたい!

銀行系カードローンを狙い打ちしている33の男、派遣社員です。既に大手消費者金融から2社、限度額で50万と30万の枠を持っています。そのせいなのか、銀行系カードローンの審査がおりないんです。できれば金利の低い銀行系に乗り換えて、返済を有利にしたいと思っているんですが、審査がおりない原因はやはり借り過ぎなんでしょうか。因みに去年の年収は税込みで250万ちょっとでした。

属性・信用情報・保証会社とのトラブル…理由は沢山あります

年収250万で貸金業者からの限度額合計が80万ということは、総量規制のほぼ上限ですね。その点からみると、銀行系カードローンを狙い撃ちしているのは正解です。消費者金融や信販会社のカードローンは恐らく全滅でしょう。

銀行のカードローンに通らない理由としては、やはり他社借入が最も危険視されている可能性大ですね。銀行のカードローンには「おまとめローン」としての契約はしませんから、まとめる、借り換えるのは自由でも、審査のときに「借換えが絶対条件」とはならないわけです。つまり、今の80万に希望の額を足して、さあ貸すか?と考えることになります。

また、銀行カードローンには必ず保証会社がついています。申し込む銀行の保証会社がどこかは気にされていましたか?例えば過去にトラブルを起こした消費者金融会社があるとか、今借りている消費者金融会社とかが保証会社になっている可能性も考えられます。次に申し込むときは、保証会社もよく確認(申し込みの段階で嫌でも目に入るようになっています)してみてください。

あとは延滞とか、引っ越して間もないとかの信用情報の問題でしょうか。過払い返還請求をして残債分を返済するなんて事はしていませんか?任意整理として異動情報に載ってしまっているケースもあるので、その辺りも振り返ってみてください。

銀行系カードローン審査おりない場合の理由

銀行系カードローン審査おりない場合には、様々な理由が考えられます。収入が無い、既に複数のカードローンを利用している、またはブラックリストに載っているなどたくさんの理由があります。このどれかに引っかかっていないかを確認する必要があります。

収入が無い場合には、カードローンの審査に通ることは難しくなってしまいます。金融商品であるために、融資を行ったら返さなければなりません。しかも借りた金額よりも、金利により利息が増えているために、より多くの金額が必要になります。そのような場合の時に、収入が無い場合には、上乗せして支払いを行うことが難しくなってしまうからです。なので収入が無い場合には、審査を通ることが難しくなってしまうのです。

また学生や専業主婦の場合のも審査は難しくなってしまいます。これらも収入があると見込むことが出来なくなってしまうからです。審査においては支払い能力が最重要になります。収入が無ければ返済を行うことができないので、審査も通らないのです。また未成年も審査に落とされてしまうことになります。

既に複数のカードローンを利用している場合にも、審査に落とされてしまうことになります。審査においての支払い能力では、このようにカードローンを既に利用している、ということはそのカードローンでは使用する金額が不足しているために、さらなるカードローンの利用をしなければならないほど財政が圧迫されている、と判断されてしまいます。そのため複数のカードローンを利用しなければならない程度の経済力では、ある程度の支払い能力を見込むことができなくなってしまうからです。

ブラックリストに載っている場合には言うまでもなく審査に落とされてしまいます。既に複数の金融機関からカードローンなどを利用しており、それらの返済を踏み倒している場合には、支払い能力が無いと判断されてしまうからです。このためブラックリストに載ると、審査に通ることができなくなってしまいます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ