> > > 銀行系カードローンは在籍確認しないって本当ですか?

銀行系カードローンは在籍確認しないって本当ですか?

21歳の派遣社員です。カードローンは今まで利用したことはありません。いざというときのために、利用してみようかな、と思っているのですが、在籍確認があると聞いて、ちょっと迷ってます。派遣社員で、勤務している日時も浅いので、勤め先に在籍確認されるとなんだか気まずいです。でも、インターネットの口コミで、消費者金融会社の銀行系カードローンだと在籍確認がなくて借りられると聞いたのですが、これってほんとですか。

銀行系カードローンにも在籍確認はあります

銀行系カードローンとは、銀行の名前を使いつつ宣伝していますが、実際は別の消費者金融会社のカードローンのことを言います。銀行系カードローンは、銀行のグループ会社なのですね。銀行に比べて、サービスも充実していて、スピーディーで、審査も甘いというイメージがあります。そのぶん、銀行のカードローンよりも金利が多少高くはなっています。

そんな銀行系カードローンでは、「在籍確認がない」という勘違いもされているようです。サービスがよくて、プライバシーを守ってくれるので、在籍確認などの面倒な行為もカットできるというイメージがあるのですね。しかし、カードローンに関して、在籍確認がないというのはあり得ません。もし在籍確認がなければ、無職の人でもお金を貸すことになってしまうからです。
(⇒無職で借り入れ可能なカードローンってあるの?

在籍確認は、あなたが本当に働いているかどうかをチェックするためのものです。あなたが、この会社に入ってこのくらいの収入があるということを申告しても、それは口だけのものなので、ウソをついてもばれません。そこに、在籍確認が入れば、あなたがウソをついているかどうかが一発でわかりますよね。ですから、在籍確認はカードローンに必須なのです。銀行系カードローンだからといって、在籍確認からは逃れられません。

しかし、銀行系カードローンの在籍確認は、あなたのプライバシーを守ってくれるという点では、非常にサービスがよいです。あなたの会社に、カードローン会社から電話がきて、同僚や上司にその電話をとられてしまったら、困りますよね。銀行系カードローンは、あなたのその気持ちをよく理解して、消費者金融であることがばれないように、個人名で電話してきたり、保険会社を装ったりするそうです。そうすれば、銀行系カードローンからあなたが借り入れしようとしていることがばれませんから、安心ですよね。

【参考ページはこちら】
カードローンに申込んだら在籍確認が来ることを教えてくれる?

銀行系カードローンの在籍確認の必要性とは

一般的に、銀行系カードローンは在籍確認を行っています。これは一部の消費者金融系の業者を除き、銀行系のサービスは審査の一環として、在籍確認は必要不可欠な要素と成っているためです。これは審査において属性の評価が高く、借り入れが他社からないケースでも、勤務先への在籍確認は重要な確認事項として、多くの業者が行っています。この審査は申込者が虚偽の申告をしていないかどうかを確認する為には必要な処置で、他人の名前や情報を使用して、不正な申し込みをしていないかを確認する為の手段なのです。
(⇒カードローンの在籍確認で審査に落ちることってある?

そのため、勤務先への連絡を通じて、本人の確認をとることが必要になるのです。特に、銀行系のカードローンは、この電話確認が必須項目であり、傾向としては他の業態よりも審査がしっかりと行われます。しかし、これは審査基準が特別厳しく設定してあるという事にはつながらず、各項目の個人情報の照会や、個人信用情報機関での履歴で金融機関との取引で問題が無い場合は、審査にスムーズに通過できます。近年では、銀行系のサービスは、専業主婦の方や学生の方にもサービスを提供しており、非常に高い確率で普及しているのです。そのため、銀行系のカードローンは、多くの利用者の方の利便性に配慮したサービスとなっています。(こちらもご参考に→銀行系カードローンって利用者数多いの?

また、多くの銀行系のサービスは24時間インターネットで審査の処理が可能という利点もあり、いつでも申し込みができるサービスとなっています。そのため、自宅からでも申し込みが可能で、非常に便利なサービスとなっているのです。銀行系の融資は他社と比較して個々の会社の審査の情報や在籍確認が厳しいといったイメージがありますが、これらの審査項目はどの業態のカードローンでも採用されているもので、銀行系が特別厳しい基準を採用しているわけではありません。そのため、銀行系のサービスだからといって過度な恐怖心を抱く事無く、安心してサービスに申し込みができます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ