> > > ゆうちょのカードローン「したく」は審査~利用まで何日かかる?

ゆうちょのカードローン「したく」は審査~利用まで何日かかる?

ゆうちょ銀行のカードローン「したく」に興味があります。というのも、預貯金や口座引き落としの支払いは全部ゆうちょで行なっているので、カードローンもゆうちょでできたら便利だろうなという単純な理由です(笑)。スルガ銀行の提携みたいですけど、ゆうちょのATMが使えればいいので問題はありません。ただ、申し込んでから借り入れまでにどれ位時間がかかるのかが解らなかったんで、時間的な目安とこれが魅力!というのも教えて下さい。

最短でも2週間、長くて3週間程度はかかると思いましょう

ご質問にある「したく」ですが、ちょっと変わった形態のカードローンなんです。おおよそのお察しはついておられるようですが、融資本体はスルガ銀行で、ゆうちょ銀行はあくまでも「窓口業務」なんですね。保証会社の「SDP株式会社」というのもスルガ銀行100%子会社で、同行のローン保証を担っている会社なんです。

だからといって、魅力が半減するわけではないんですよ。ゆうちょ銀行のATMが手数料無料で利用できたり、コンビニATMももちろん利用可能。借り入れが最長で76歳の誕生日を迎えるまで可能というのは異例中の異例、特筆に値することがらでもあります。(こちらもご参考に→スルガ銀行カードローンの審査に通れるのはどんな人?

そんな魅力のあるカードローン「したく」ですが、名前の通り「したく」の時間がかかります(笑)。一番手っ取り早い申込み方法は公式サイトからネットで申し込むことですが、最短で即日審査(仮審査の結果は電話か郵送)→本申込書が送られてきて→本申込書一式の郵送→内容確認とカード発行→カードの受け取り(郵送)と手順を踏みます。郵送が1往復半(3回)あるため、最短で2週間、長く見て3週間はかかると考えておきましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンを選ぶ時は自分に合った会社をしっかり選んで

カードローンしたくの審査の厳しさについて

カードローンしたくはお手軽に使える金融機関のカードローンとして人気が出ているカードローンの一つです。したくは全国の24時間対応のコンビニのATMが時間や借り入れ金額に関係なく無料で使える点が高く評価され、また、支払い方法が多岐に渡ることでも評価を上げているカードローンです。したくは便利な特典も多いのですが、便利なサービス故に気になるのが審査の厳しさです。
(⇒誰でも審査に通れるカードローンなんてあるの?

結論からいえばしたくの審査は一般のカードローンと変わりません。そのため、いくつかのポイントを守れば大抵の方は審査を通るようです。ローンの審査は収入と返済のバランスを見ることになります。収入については月収制の方には給与明細などの提出が必要な場合が多いのですが、年収での審査の場合は確定申告書の控えや市町村が発行する所得証明書が利用できます。

返済状況については自己申告となりますが、チェックする際、金融機関と消費者金融が合同で管理運営している情報管理会社のデータを利用します。情報管理会社のデータとは、個人の借入や返済状況をすべてです。情報管理会社は個人の同意をもってチェック時にデータを提供しています。そのため、自己申告とデータとの間に違いが大きい場合はチェック時に不利になることがあるので注意が必要です。

収入と返済のバランスについては気にしていない方が多いのですが要注意ポイントとして、借入件数があります。借入額が多くないのにチェックで弾かれてしまった方の多くがこの借入件数が影響していることが多いようです。借入件数は月の返済に大きく影響するので小額ローンだとしても数が多い場合は収入と返済のバランスが悪いと判断されることがあるようです。小額ローンが複数ある場合はおまとめローンの利用をオススメします。おまとめローンはいくつかのローンを完済するためにまとめて返済を目的としたローンです。借入件数を減らしておけば返済も楽になりますし、ローンのチェックでも通りやすくなります.

新着記事
カテゴリー
ページトップへ