> > > 審査が甘い銀行系カードローンってやっぱりなりすましですか?

審査が甘い銀行系カードローンってやっぱりなりすましですか?

審査が甘い銀行系カードローンも世の中には存在していると言っていますが…それってなりすましじゃないですか?何がなりすましているかと言えば、やっぱり闇金とかでは…と私は疑っています。というのも、社会人になったばかりの弟が銀行のカードローンに申し込もうとしていて、銀行は審査が厳しいという事を知っていた私はもう少ししてからの方が良いのでは、と聞いたところ「審査が甘い銀行カードローンもネットで探してみるとたくさん出てくるよ」との事でした。銀行なのに審査が甘いというのは信じられないのですけど…。

そこで、審査が甘いけど銀行だから安心と客を騙す、闇金の存在を私は連想してしまいました。もしもそのなりすましという予想が当たっているのなら、私は何としても弟を止めないといけません。審査が甘い銀行系カードローンの正体について教えて下さい!弟が騙される前に急ぎでお願いします。

可能性は0じゃないですが詐欺ばかりでは無いですよ

随分と心配されていて、それゆえに審査の甘い銀行系カードローンは全部詐欺だと疑っておられるみたいですが…まずは落ち着いて下さい。確かに銀行といえば消費者金融よりも審査が厳しく、だからこそ低金利とかを利用できるようになりますが…全部が全部、詐欺というわけではありません。それを事前に分かって下さい。

銀行を偽る闇金が居ないというわけではありません。例えば融資業を行っていない大企業がいかにも金融業や銀行を始めたかのように見せかけた名前を使い、それで違法な融資に引き込むという事例はありました。今でも詐欺業者というのはあの手この手でこちらを騙そうとしてくるので、今後も一定の警戒が必要というのは事実です。

しかし、実際に視点を持っていて銀行として真っ当に営業しているところが、カードローン審査でそこまで厳しくない…それこそ甘いと表現されているところがあるとすれば、どうでしょうか?つまり、有名な銀行が実際にカードローンを発行しているという場合、それでいて審査が簡単というのは詐欺では無いのです。

銀行なのに融資の審査が甘いというのはあり得ないと仰いましたが、時代は変わって少額融資を多くの人が必要としている中、少額融資ですら厳しくしすぎると銀行自らニーズを手放してしまう事になります。だから、カードローンの審査において限度額をそこまで希望していない場合、さほど審査が厳しいというわけでも無ければ、むしろ簡単と表現される銀行があってもおかしくない…というわけなのですね。

とはいえ相対的に消費者金融よりは厳しい場合が多く、誰でも貸しているわけでもありません。昔に比べて一般化していても、誰でもOKじゃないのが銀行カードローン…と思えば良いでしょう。

【参考ページはこちら】
大手の銀行系カードローンはやっぱり審査が厳しい?

銀行系カードローンの審査が甘いと言われる理由

カードローンの中で、消費者金融のカードローンよりも銀行系カードローンの方が審査が甘いと言われています。しかし、これは実際には正しくない情報です。銀行系のカードローンの審査は消費者金融よりも厳しい基準で行われています。また審査においては、しっかりと在籍確認などの支払い能力を確認する作業が行われています。そのため消費者金融よりもしっかりとした審査が行われているのです。ではなぜ銀行系カードローンの審査が甘いと言われるのでしょうか。(こちらもご参考にどうぞ→即日融資可能で審査が激甘なカードローンと言えば?

銀行系カードローンの審査が甘いと言われる理由の一つは、銀行系のカードローンの特徴である低金利にあります。気に理が低ければ低いほど、返済を行う時に負担は軽減されます。そのため利用中には返済の負担が、消費者金融よりも楽になるために、利用をしやすい、という特徴があるのです。この低金利が審査を行う際に対して、大きな理由を持つことになるのです。

審査において査定される項目は、支払い能力です。これには収入などの確認し、どの程度の金額を貸し出すことができるか、ということを判断されるのです。支払い能力が大きければ大きいほど、融資限度額は高くなります。その確認を行うために、年収のチェックや在籍確認が行われることになるのです。

銀行系カードローンの審査が甘く感じられるのは、この支払い能力の確認の際に、低金利であるために融資限度額を向上させることが容易であるからです。同じ収入でも、金利が高ければ高いほど、その金融商品に対しての支払い能力は少なくなってしまうことになります。そのためカードローンにおいても、消費者金融の方が銀行系よりも金利が高くなってしまうために、消費者金融のカードローンに対してはより大きい支払い能力が必要になるのです。

このように消費者金融の場合には、同じ収入においても、金利が高いために大きい支払い能力が必要になり、審査が厳しくなってしまうことになるのです。逆に銀行系カードローンは、金利が低いために審査が甘く感じられてしまうのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ