> > > 消費者金融くらい審査の緩い銀行系カードローンは存在しますか?

消費者金融くらい審査の緩い銀行系カードローンは存在しますか?

銀行系カードローンって審査が厳しいっていうイメージなんですけど、消費者金融くらい審査が緩い銀行系カードローンってありますか?絶対、借りるなら銀行のほうが良いですよね。

消費者金融に近いレベルの審査の銀行もあります

銀行系カードローンというと、審査が厳しいイメージを持っているかもしれませんが、実は、銀行によって、かなり大きな差があります。大手の銀行なのか、中小銀行、地方銀行なのかによっても違いますし、その銀行の保証会社がどこなのか、ということによっても差が出ます。
(⇒銀行系カードローンって審査が甘いってホント?

大手の銀行ほど、審査が厳しいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。確かに、大手の銀行で、保証会社は信販系などであれば、審査も割と厳しいところが多いですね。ただ、大手銀行の中には、保証会社が大手消費者金融の会社である場合もあり、そうした大手銀行のカードローン審査は、保証会社に大部分が委ねられていることがあるのです。

保証会社が審査をするとどうなるか、と言いますと、保証会社は保証料が支払われるために、自社の審査以上に甘い審査をする一方で、銀行は万が一があっても保証会社の保証が得られるという点から、多少の申込上の改ざんを見逃す、というケースがあります。

つまり、あなたが思っているほど、すべての銀行の審査が厳しいわけではないということです。むしろ、場合によっては銀行のほうが緩いのでは、と疑われても仕方ないようなレベルのところも存在します。

また、専業主婦の方の場合、総量規制の関係から、消費者金融でお金を借りることができないため、銀行のほうが審査に通る可能性があり、緩いと感じる可能性があります。これは、単純に法的な拘束があるかないか、というだけの差ですので、地方銀行でも主婦可としているところであれば、専業主婦が審査に通る可能性はあるわけです。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社を探す方法を教えて!

意外と知られていない審査の緩い銀行系カードローン

消費者金融や銀行でお金を借りる際には必ず審査があります。これはこの人にお金の返済能力があるのかを判断するものとなります。そして銀行では消費者金融よりも低金利で借り入れることができるので、審査が厳しいと思われています。しかし必ずしもそうとは限らないのです。

審査の緩い銀行系カードローンとはどのようなことなのでしょうか見ていきましょう。実は現在、銀行で行っているカードローンの審査基準は消費者金融も基準と同じなのです。本来、銀行はお金を貸すことに対してはプロではありません。ですのでプロの業者と提携を組んで、その業者のノウハウをそのまま利用するというシステムをとっているところがあります。ですので基本的には消費者金融と銀行の審査はあまり違いがないのです。

消費者金融と聞くと悪いイメージを抱く方が多いと思いますが、これは昔、一部の業者の行っていた悪質な取り立てによるものです。その原因は返す見込みのない額の借り入れを行う方が多く、結果返すことが困難になり、このような取り立てが増加したのです。

これに伴って現在では総量規制という制度がもうけられて、利用者の年収の3分の1以上を借り入れることを禁じているのです。この上限は一社のみでなく、複数の業者をまとめて見たときの上限となります。

しかしこの総量規制という制度が適応されるのは消費者金融だけとなっています。ですので銀行では、この条件がないのです。元々消費者金融の基準を採用している銀行に、さらに総量規制の基準が適応されないとなると、それほど厳しい審査とはならないのです。(こちらもご参考に→総量規制が関係無い銀行系カードローンはある?

実際に三菱東京UFJの社員の方は銀行のカードローンは消費者金融などで借りることのできなかった方の受け皿となることが目的だと語っています。三菱東京UFJ銀行はアコムと提携を組んで行っていますので、審査は甘いと有名です。とは言っても、もちろん返す見込みがあると判断がされなければ、借り入れることは出来ません。カードローンを利用する際には、必ず計画を立てて借りるようにしてください。
(⇒三菱東京UFJ銀行カードローンってアコムのこと?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ