> > > ブラックなんですが、銀行系カードローンって利用できますか?

ブラックなんですが、銀行系カードローンって利用できますか?

数年前にブラックになったものです。消費者金融で多重債務をしてしまい、債務整理をしました。最近、またちょっと借金をしたいと思っているんですが、できれば消費者金融ではなく、金利の低い銀行を利用したいと考えています。ブラックなので、銀行系は難しいかもしれませんが、銀行系カードローン借りられるでしょうか?

5年以上経過していれば借りられる可能性があります

数年前というのは、正確にどれくらい前でしょうか。もし、任意整理等から5年以上が経過していれば借りられる可能性があります。ただ、2、3年しか経過していないのに、審査を受けても、落ちるでしょう。

銀行系に限らず、消費者金融系でも、大手は難しいですね。あなたは、今回、多重債務をしない自信がありますか?あるいは、完済する自信がありますか?完済できないのに消費者金融を利用するというのは、良くない選択です。もし、毎月の給料が少ない、あるいはその日暮らしのような生活なのであれば、少しでも生活を安定させる必要がありますし、自分の使いすぎによるものなら、もっと節約する必要があるでしょう。

どうしても必要なら、ブラックでも審査に通った実績のある消費者金融、中小消費者金融ですが、そういうものも存在します。ただ、はっきり言いますが、金利は高いです。15~20%くらいですね。この金利でも借りるのであれば、審査を受けてみてください。ただ、実績があるというだけですから、絶対に通るという保証はできませんが。

ブラックの状態で借金をすることは、本当は、あまりお薦めしたくないんですね。それでも、申込んで落とされても良ければ、申込むこと自体はできますので、申込ブラックにならない程度になら、受けてみても良いでしょう。

【参考ページはこちら】
ブラックでも銀行カードローンで契約したい!無理?

銀行系カードローンでのブラックの意味とは

ブラックになると銀行系カードローンを利用することができなくなります。新規に口座開設の申し込みをしたとしても、審査の段階で落とされてしまい、口座開設をすることはできないのですから、借りることはできません。では、ブラックとはどういったものなのでしょうか。
(⇒ブラックでも安心して借りられるカードローンって存在するの?

何らかのリストがあって、そこに記載されると社会から除外されてしまうというようなイメージを持つ方もいらっしゃるようですが、これは正しくはありません。あくまでも信用情報を必要とする業界でしか共有されません。具体的には貸し付けを行う金融機関と、割賦販売を行う信販会社です。

実際に情報を管理している会社が信用情報機関です。返済を滞納したり、あるいは自己破産などの債務整理を行ったりすると、貸し付けを行っていた金融機関は信用情報機関にその情報を登録します。信販会社も、分割払いで購入して支払いが行われなかったときなどにはその情報を登録します。

情報の登録はこのようにして行われ、信用情報機関はこれらの情報を管理します。銀行系カードローンに申し込みをすると審査が行われるのですが、その一つとして信用情報機関の情報が参照されます。つまり、銀行側が信用情報機関に問い合わせを行うのです。です。そこで悪い情報が登録されていると審査に落とします。

ある銀行から借り入れをして、そして返済をしなかった場合、その銀行から新たに借り入れをすることは難しいでしょう。しかし、別の銀行からも借り入れができなくなる事があります。なぜこのようになるのかというと、信用情報機関が情報を媒介しているからです。

また、この情報は銀行だけではなくて消費者金融や信販会社も利用しますから、例えばクレジットカードの滞納が原因となって銀行系カードローンを利用することができなくなることもあります。逆に、銀行で滞納をしたことが原因で、クレジットカードを作ることができなくなる場合もあります。どの場合にも滞納は良いものではないのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ