> > > 銀行系で審査に一番通るカードローンがあれば教えて下さい

銀行系で審査に一番通るカードローンがあれば教えて下さい

銀行系カードローンで審査に一番通るカードローンはどのカードローンですか。教えて下さい。

必ず通るとか一番通るとかではなくて審査はあなたの問題です

銀行系のカードローンと言うと銀行のグループに入った大手消費者金融会社のカードローンがほとんどです。銀行系と言っても直接銀行が発売している商品ではないのです。銀行のカードローンの特徴はやはり金利の低さにあります。その為に審査が厳しいと思われています。その分銀行系は審査に通りやすいと思われている事になります。でも実際には銀行系カードローンも銀行のカードローンも審査内容はそれほど変わりはしないのです。

どのカードローンに申込んでも、審査基準をしっかりとクリアしている事が審査に通る為には必要なのです。属性、そして個人信用情報。申し込むカードローン会社の申込みにあたっての条件をまず満たしている事、その上で勤務先の事や勤続年数が基準に達しているか、住居や居住年数が基準を満たしているか。(こちらもご参考に→カードローンを利用しやすい職業ってある?)信用情報の履歴に過去の金融事故などが残っていないか。金融事故と言うのは自己破産、任意整理、3か月以上の延滞などを言います。もちろん度々他社の返済期日に遅延があるなども、金融事故とは呼びませんがマイナスな履歴として残る事もあるので注意して下さい。

このように申込み前に自分が審査基準を満たしているかどうかを見極める事が審査に通る一番の方法です。通り易いカードローンがまったく無い訳ではありませんが、それは単に審査基準を少し引き下げているだけで、基本的なものはさほど変わらないのです。勤務先は安定した収入が見込める会社かどうか、勤続年数が短いとまたすぐに会社を辞めるのではないかと審査する側は考えるのです。それと審査基準を引き下げた審査に通りやすいカードローンは、回収不可能な顧客が出る事を見越して、金利を少し高めに設定しているはずです。

高めと言っても利息制限法の上限は守られているので心配はいりませんが、銀行系のカードローンはほとんどがこの上限ぎりぎりの金利設定となっていると言う事はそれだけのリスクを見越して審査基準を決めていると言う事ですね。その決められた審査基準をクリアできるかどうかは、やはり申し込んだ人の属性や信用情報がしっかりとしているかどうかにかかってくる訳です。通りやすいカードローンを探すのではなく、審査基準をしっかりとクリアする事をまずは考えるべきではないでしょうか。

【参考ページはこちら】
銀行系カードローンの利用方法は消費者金融と違う?

銀行系で一番通るカードローンはどこのカードか

カードローン申込みするなら消費者金融系かそれとも銀行系かどちらがいいかといえば、銀行系になります。それは、限度額も大きく低金利で融資を行っているからです。消費者金融のメリットといえば、審査スピードがはやく即日融資をしてくれるところですが、限度額は総量規制があるために年収の3分の1までしか借りれない小口融資です。

そして、金利も法律で制限されている上限金利ぴったりの利率で融資をしているため、利息の負担も高いです。そうなると、銀行系のカードローンのほうが申込みをするのにはいいのですが、消費者金融と比べると審査は厳しくなります。その中でも銀行系で一番通るカードローンはどこのカードローンかとなると、レイクになります。それはなぜかというと、以前レイクは消費者金融系のカードローンであったからです。それが、銀行の事業部門のひとつとなったことにより銀行系のカードローンとなりました。

もともと銀行が融資をする顧客層と消費者金融が融資を行う顧客のターゲットは異なります。銀行ではどうしても融資ができない顧客層にお金を貸し出すノウハウを消費者金融にはあるため、いわば銀行で借りることができない人を融資してきたのが消費者金融です

レイクは、消費者金融時代での貸し付けのノウハウをもっているカードローン会社のため、他の銀行系カードローンと比べると比較的審査に通りやすいとされています。(こちらもご参考に→レイクのカードローンで一番早く借りられる方法)また、消費者金融系のカードローンではないので、貸付限度額を年収の3分の1までといった制限がありません。大きい限度額を借り入れできる可能性もあります。そして、源泉徴収票などの収入証明書も原則不要で申し込みをすることができます。消費者金融では、専業主婦の方への貸付が厳しく規制されています。

しかし、銀行系のカードローンはそのような総量規制の対象ではない総量規制適用外のローンですので、専業主婦の方でもカードローンの申込みをすることができます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ