> > > 審査にかならず通る銀行系カードローンが本当にありますか?

審査にかならず通る銀行系カードローンが本当にありますか?

ネットなどで審査に必ず通ると言うカードローン会社を見かける事がありますが、本当に審査に必ず通る銀行系のカードローンがあれば教えて下さい。

審査に必ず通るカードローンがあるとすればヤミ金を疑って下さい

銀行系のカードローンに限らず、カードローンで必ず審査に通る、審査なし、誰にでも貸す、こういった誘い文句のカードローン会社があれば、まずヤミ金融を疑って下さい。審査に必ず通るなどと言う事は絶対にありません。たとえば過去に金融事故があった場合、5年から7年はまず審査に通りません。一定収入のない場合ももちろん審査には通りません。審査基準はそれぞれのカードローン会社によって違いますが、最低の条件をクリアしていなければ審査には通りません。

審査基準を低めにしている消費者金融会社はもちろんあります。それでも定収入がある事は総量規制により必要になっていますし個人信用情報は必ず照会され、回収が難しいのではと思われる顧客は審査には通りません。貸金業法の改正前は利息制限法も法的措置を取られていなかった為に今で言うグレーゾーン金利の設定で融資する消費者金融会社も多くありました。

他社で多額の借入をしていても、多少のリスクを抱えても顧客確保する事を目的に、審査を甘くしていた事も実際にあったのです。貸金業法の改正後は利息も制限以内で銀行のカードローンにも遜色ない程に低金利に押さえられています。特に銀行と提携した銀行系消費者金融会社はイメージ的にもやはり顧客品質を上げて行く事が大切だと考えています。その為には審査基準も引き上げている所も多いのです。審査に必ず通るなどと言う事はありえません。決してそういった甘い言葉に惑わされる事のないように気を付けて下さい。

【参考ページはこちら】
消費者金融くらい審査が緩い銀行系カードローンってある?

かならず通る銀行系カードローン、そんなうまい話があるか?

かならず通る銀行系カードローンがあるかと問われれば、審査がある以上イエスとは言い切れません。しかし信販系のクレジットカードと銀行系のカードローンでは、意外と知られていませんが審査が通りやすいのは銀行系のカードローンの方です。キャッシング目的でクレジットカードを申し込んだけれど、審査に落ちてしまったという方は、あきらめずに銀行系のカードローンに申し込んでみるのも手です。

もちろん信販系のクレジットカードに比べて通りやすいというだけで、銀行系のカードローンにも審査はあります。クレジットカードにしてもそうですが、カードローンといえども借金に代わりはありませんから、金融機関としてはあなたに返済能力があるか、言い換えればあなたがどの程度信用できるかを審査する訳です。では実際にどのような点を審査するのでしょうか。

まず第一にあなたの収入です。定職についているかどうかは重要ですが、ただ定職についているだけでは不十分です。例えばあなたが転職して間もない場合は要注意です。逆にアルバイトやパートでも一定期間つとめていて定期的に収入があるのであれば、審査が通る可能性は高まります。(こちらもご参考にどうぞ→パートだから審査が甘いカードローンを使いたい!

第二にあなたのお住まいです。持ち家か借家か、借家であればどれくらいそこに住んでいるのか。これは先ほどの収入と同様で、一般的に長く同じところにすんでいればそれだけ信用がある、きちんと返済できると見なされます。

第三に他でどれくらい借り入れがあるのか、この部分が特に信販系のクレジットカードの審査と銀行系のカードローンで異なります。信販会社の場合は総量規制の対象になりますから、あなたの借金の状況によっては、いくら信用のある会社に勤めていようと、持ち家を持っていようと、審査には通りません。銀行の場合この総量規制の対象外なので、この点は他に多額の借り入れがある方も安心です。特におまとめ目的で借り換えを考えている方には銀行も積極的に相談に乗ってくれるでしょう。

以上、かならず通るかどうかはともかく、銀行系カードローンが利用しやすいローンであることは間違いありません。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ