> > > スルガ銀行のカードローン「したく」は不備あると落ちますか?

スルガ銀行のカードローン「したく」は不備あると落ちますか?

スルガ銀行のカードローン「したく」っていうのが、よくわからないです。調べても情報が少なくて、気になっています。審査は通りやすいですか?審査のとき、書類に不備があると落ちますか?どんな風に利用するんでしょうか?

書類に不備があれば、どこでも落ちます

スルガ銀行のカードローンの1つ、「したく」は、ゆうちょ銀行が提携して取り扱っている商品のため、スルガ銀行のカードローンでありながら、ゆうちょ銀行のローンとも言われています。実際、ゆうちょ銀行でお申込ができます。スルガ銀行は別のカードローンもありますが、そちらはスルガ銀行で取り扱っており、特に提携等はしていないようです。
(⇒スルガ銀行カードローンの魅力を教えて!

スルガ銀行のカードローンなのですが、調べるときはゆうちょ銀行のローンで検索したほうが、見つけやすいかもしれません。スルガ銀行で検索をかけると、スルガ銀行の別のカードローン情報が多く出てきてしまいます。

「したく」は、最大限度額が500万(初回は300万)、年利7.0~14.9%のカードローンです。利率だけ見ると、他の大手銀行のほうが少し低めの印象がありますが、消費者金融と比較すると、特に少額融資で低めですね。審査は最短30分で行われますが、ゆうちょ銀行でお申込みになる場合、少々お時間がかかることがあります。一部のゆうちょ銀行窓口ではお取り扱いがないので、ご注意ください。ネットや電話でのお申込も可能です。

「したく」のお借入、ご返済はATMを利用できます。スルガ銀行やゆうちょ銀行のATM以外にも、コンビニATMが利用できますが、ゆうちょ銀行のATMを利用すると、手数料がかからなくて良いでしょう。

お申込の際、書類を提出することになりますが、本人確認のための書類や、収入証明のための書類、お申込書が必要です。特に、お申込書で記入漏れなどの不備が生じやすいですが、審査で書類は重要な要素です。お申込書に不備があると、たとえば、それが記入漏れではなく、嘘だとしても、見つかった場合はすぐに否決されてしまいます。

もちろん、これは「したく」に限らず、どのカードローンでも、書類不備で審査に落ちるということは、あります。審査落ちの主要な原因の1つとして挙げられているほどですので、確認してから提出するようにしてください。

【参考ページはこちら】
カードローン「したく」は総量規制の対象外なの?

スルガ銀行カードローン「したく」の申し込み確認資料に不備がある場合

「したく」はスルガ銀行が運営し、ゆうちょ銀行の窓口で取り扱っているカードローンです。一見複雑そうですが、2つの銀行が提携しているため、両方の銀行ATMが使えて便利です。しかも、どちらの銀行口座も持っていない人でも利用することができます。申し込めるのは満20歳以上70歳以下と、かなり幅広く設定されています。安定した収入があれば、パート・アルバイトや年金受給者でも申し込めるのが特徴です。

融資の限度額は10万円~500万円で、極端に大きくはありませんが、実用的には十分といえるでしょう。また利率は年7.0~14.9%です。他の銀行カードローンと比較しても、少額利用の範囲内ならば、大きな差はありません。借り入れや返済には、ゆうちょ・スルガの両銀行のほか、セブン銀行・イオン銀行・イーネット・タウンネットワーク等のATMが使用できます。コンビニATMで借りられる利便性も、メリットのひとつです。

ゆうちょ銀行が扱うカードローンということで、安心感の高さも売り物といえます。反面、申し込み手続きは少々煩雑になっています。最初の申し込みはネットや電話でできますが、仮審査の後、本人確認の電話があります。それが済むと、必要書類を郵送して本審査となります。このとき申込書のほかに、運転免許証などの本人確認資料が必要になります。本審査に通るとカードが郵送されてきますが、利用開始手続専用ダイヤルに電話しないと、カードは使えません。

このように、申し込みから利用開始までは、普通2~3週間かかります。確認資料に不備があった場合は、さらに時間を要することになります。「したく」は約定返済額が最低3千円と小さく、担保や保証人が不要で、主婦や高齢者にも利用しやすいカードローンです。(こちらもご参考にどうぞ→カードローンを利用しやすい職業について教えて!)ただし、即日融資を受けたいといったケースには向いていません。いざというときの備えとして、余裕を持って準備するなら、使い勝手のいいカードと言えるでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ