> > > 楽天銀行のカードローン、必要書類は用意が大変?

楽天銀行のカードローン、必要書類は用意が大変?

初めてのカードローンで楽天銀行にする予定なんですが、申し込みか契約(これもよくわかっていません…)には書類が必要ですよね。その書類ってどんなものが必要なんでしょう?運転免許証があればOKみたいな感じのことはかいてあったのですが、それだけで簡単に契約なんて出来るものなのでしょうか。もし必要書類を集めたりするのが大変なら、カードローンの申し込み自体をどうしようかなと思っているところもあります。

借り入れ金額は70万円くらいが理想ですが、50万円くらいでもいいかなっていう感じです。金額によっても書類が必要らしいのでその点についても知りたいです。

基本的に必要な書類は運転免許証などの本人確認書類のみでOK

基本的には、必要書類として「本人を確認できる書類」があればOKです。質問者様が例に出している運転免許証をはじめパスポートや健康保険証でも代用できますね。詳しく話してしまうとややこしくなってしまいますので簡単に説明しますが、消費者金融と呼ばれるところのカードローンで70万円借り入れたい場合(もっと正確に言うと50万円以上の金額をひとつの会社から借り入れる場合)は、「収入証明書類」が必要になります。(こちらもご参考にどうぞ→楽天銀行カードローンには必要収入額の審査はある?

その収入証明書類とは、源泉徴収票や課税証明書、納税通知書、給与明細書などです。いずれも最新の情報のもの、主に3ヶ月以内に発行されたもののみが有効になります。このあたりは会社によって違うので自分が借りたいと思った会社の基準に合わせていくことになります。今回は楽天銀行のカードローンですので、収入証明書類は「200万円以下」までの借り入れ額なら必要ありません。よって、質問者様の場合は「本人確認書類」さえ用意していれば基本的には問題ないことになります。

銀行の場合はこれまたいくら以上の借り入れで収入証明書類が必要になるのか変わります。ある銀行では100万円以上の場合必要ですし、ある銀行では300万円までは不要としているところがあります。これらもそれぞれで違いますので、毎回200万円までというわけではないことは覚えておいてくださいね。

こんなに簡単な書類だけで契約できるのかと驚かれるかもしれませんが、最近のカードローンはより手軽に身近になっているのでこのくらいが普通なんです。改めて書類が必要になることはあまりないので、安心してくださいね。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社の選び方を教えて!

楽天銀行のカードローン、必要書類について

低金利を追求している事で人気なのが、楽天銀行のカードローンです。パソコンや携帯からであれば24時間利用可能で、時間帯に制限はありますが、コンビニのATMからであれば利用手数料無料で使える等、手軽に利用出来る事で人気を集めています。

更に、アルバイトやパートといった非正規雇用の人でも、専業主婦でも、そして20歳を超えていれば学生でも申し込みが可能となっています。更に、入会、利用で楽天ポイントが貰える事も人気の秘訣です。楽天ポイントは、楽天市場内の買い物に利用する事が出来ます。商品は勿論、旅行他、その利用の幅が広い事も特徴の一つです。

そんな楽天銀行のカードローンを受ける為には、審査が必要となります。審査はネット上の申し込みフォームから行う事になります。すると受付完了メールが届き、その後、早ければその日のうちに審査結果が届きます。勤務先への在籍確認、そして電話での本人確認の後、必要書類を提出する事になります。

200万円までの借り入れであれば、基本的に収入証明書は必要ありません。200万円を超える、もしくは、何らかの事情がある場合は収入を証明できる書類が必要になります。それ以外の場合、本人確認書類が必要になります。

必要書類の提出方法は、郵送の他、スマートフォンからの申し込みであれば、証明書類送付アプリを使う事で、当日の提出が可能となります。そして、必要書類の確認が終わると、手元にローンカードが届く事になります。その後、必要に応じて、口座振替依頼書を返送する事になります。

実際に利用可能になっても、最初のうちは、楽天銀行が指定した限度額の範囲内での利用となります。楽天銀行は、消費者金融ではない為、総量規制の対象にならず、年収の1/3までといった制限はなく、最大500万円まで借入可能となっていますが、審査を申し込んでいきなり500万借入出来る訳ではありません。あくまで最大という事を覚えておく必要があります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ